癒される~♪低価格のアロマポット

私のおススメは、女性ならみんな大好きなオシャレ雑貨のお店【フランフラン】のアロマポットです!

価格は3千円くらいでした。こちらのアロマポットは、アロマだけではなく、お水を入れると加湿器としても使用出来ます。そしてライトを付けることも出来るので、ライトを灯してアロマの良い香りに包まれながら眠るのも最高だと思います。

アロマポットは一般的にはすごく高いイメージがあると思います。確かに高いものには高いなりの理由があるかと思いますが、フランフランのこちらの商品は、お安いにのに、ビジュアルもすごくオシャレで機能も悪くないと思います!

私は女性へのプレゼントして贈ることが多々ありますが、男性への贈り物としても喜ばれると思います。また、今の時代いろんなお店からアロマの原液が発売されておりますし、お手頃価格のものがたくさんありますのでお気に入りを見つけたりするのももらった方の楽しみになるんじゃないかなーと思います。

フランフランの商品は、シンプルだけども女心をくすぐる商品がたくさんあるし、価格もそんなに高いものでもないので、贈り物を探している方へはとってもオススメです。こんなにフランフランの事を褒めちぎったら回し者と勘違いされるかな^^;笑

アロマポット

パチンコで負けて、カードローンのお世話に。

お金がなくて本当に困ったときがありました。

総合口座の定期預金も解約しており、普通預金はほとんど残高はありませんでした。小遣いのことですから、カミさんや母親からも借りるわけには行きません。アルバイトの同僚にも借りられません。

そこでカードローンで借りました。当時はアルバイトもやっていたので、5万円くらいは給料で返せる金額。借りたときは、ちょっと後ろめたい感じがあり、また金利が高いだろうと心配にもなりました。。

そこで借りた期間は15日くらい。

その後にアルバイトの給料と、年金の小遣いでいったんは全額返済しました。そうこうしているときに、またパチンコですってしまい金欠に。そしてまたカードローンの借入ですね。

パチンコをやらなければ、いい男なのですが(笑)

これは一番の趣味ですから、仕方がありません。私はほとんどお酒も飲まず、数少ない趣味がゴルフと囲碁とパチンコです。普段は行く所がないと、パチンコ屋に行ってしまいます。

たまには勝ちますが、やはり負けることが多い。それで、また今度は取り戻そうとしてのパチンコです。

これの繰り返しですね。その後に給料等でいったん精算。

パチンコも1円パチンコにしました。これは4円の4分の1で、数千円で遊べます。1円でも上がればうれしいものですが、しかし儲かるときも数千円なのが難点です。

なかなか1万円を超えることはありませんでしたので、パチンコに突っ込むお金も数千円決めました。

その後はカードローンに手を出すことも減りました。

スロット

お金持ちな人が幸せになる一つの理由

お金が有るから、問題の全てをお金で解決するというようなことではありません。
長年、社会の人々を観察し分かったこと、それは「お金に余裕が有る人は自分を優先できるから、結果、幸せな道を歩く場合が多い。」ということです。お金が有る人は、あまり「他人がどう考えるか、どのように感じるか」を考慮しないで物事の判断を下しているように見えます。
大きな問題ばかりではなく、小さな日常的な人間関係でも、自分はこの様に考え、感じるから思ったように行動できるんですね。
知識の有無、教養の有無を問う以前に、確固たる「安心感」、「セーフティーネット」をつかんでいるかどうかで、人の判断は影響を受けるのです。
女性にその傾向が強いことも不思議ですがあります。
高校時代の友人も最強のバージョンで、だんなさんの収入が安定して、自分自身も専門職として長くキャリアを積んで、当然ながら高給取りの場合。専門職を続けてきたということだけでも「経済的な余裕があったから続けられた」のですが、この点、本人が自覚して、しかも人生を覆すような経験をしていて人間的な成熟を遂げていれば謙虚さも実についたことでしょう。
常に自分を大事にしてきている人は体に無理なことはさせないから健康にも恵まれています。精神的にも強気です。だから何かの判断をする際にも、純粋に「自分にとってプラスになる方向性の判断できるから、物事もうまく回ることが多いのでしょう。
子供たちへ自分の考えが正しいからと、成人した以降も「こうするように」と親の考えを押しつけます。だんなにも「勉強会があるからご飯食べておいて」、「試験を受けるから協力して」と、言い切ります。
いつもいつも自分の意思を通せる裏には、「お金の心配がないから将来、子供の世話になるため、今から卑屈になる必要もないわ」とばかりに意識の底で判断しているのではないでしょうか?旦那様側の意見として、協力しないとは言わないまでも「まぁ好きな事やらしておけば機嫌が良いからやらせておく」という人も実際よく聞きます。
将来に金銭的な不安があれば、何かの判断をする時には常に経済的な面を最優先して何事も決めていくのです。その判断が最良の判断になるとは限らないので、総合的な結果、あまり幸福な人生を歩んではいないのかもしれません。けれどこうした自分というものを控えめにした判断の良い点としては、人のことをも考慮して考える癖が身につくことです。
ただ、一方では人のことを気にしすぎて的確な、成功に結び付くような判断からは遠くなりがちです。そのため不満足な日常をますます選択してしまうのかもしれません。ストレスも酷くて体も壊しがち。

人間の心は慣れてしまうと、あるいは成熟と言う言葉でもよいのですが、不幸な人生の中でもそれなりに幸せを感じられますから、お金がないから不幸ともいえませんね。

手を合わせる女性