「買い物」カテゴリーアーカイブ

節約は1日にして成らず、積み重ねて効果あり

私の節約術は色々なことの積み重ねをすることです。まず、第一に大きな消費を抑えたのは、タバコです。1日一箱は吸っていましたが、禁煙に成功、約3年が経過しました。1日一箱440円が3年なので、481800円の節約です。禁煙外来での禁煙で、通院に20000円程かかりましたが、費用対効果は抜群です。

日々の積み重ねでは、缶ジュースの購入は止めました。もともと、缶コーヒーが好きで、会社の休憩室で買える缶コーヒーを1日3本は飲んでいましたが、家から水筒を持って来ています。水筒はお茶ですが、一杯30円程で済みます。それと、お弁当の持参です。コンビニ弁当では、500円程使っていましたが、今は半分位で収まっています。250円の節約で、会社への出勤が月に24日間なので、6000円も浮いたことになります。

直近の節約としては、美容室で行っていた白髪染めを自宅にて自分でやるようにしました。美容室で5000円かかっていましたが、市販のヘアカラーは800円で、短髪なので、2回分使えます。1ヶ月半から2ヶ月に一度、美容室で行っていたので、新たな節約として、大きな成果を生んでいます。節約は、1日にして大きな効果は出せませんが、重ねると大きくなります。大きくなると、節約も苦ではなくなります。

吸い殻の山の灰皿

普段使うものは、値段だけで決めてはいけない

Windowsの小型のノートパソコンが欲しく電気屋の通販サイトを見ていたら15000円程度の小型ノートパソコンを見つけました。どうしても欲しくてポイントも貯まっていたので、つい衝動買い。届いてセットアップをしたときに、ん?と感じました。性能が悪いのは重々承知でしたが、めちゃくちゃ動きが重い。

セットアップに何時間もかけてやっとデスクトップが表示されました。メモリを増設してもだめ。なにをしてもだめ。しばらくは頑張って使って見ましたが、YouTubeもカックカクだしエクセルなどのオフィスもまともに動かない。こんな状況が長く続いたため、今まで使っていたノートパソコンに戻しました。安くても良いものももちろんあるのかもしれないけど、値段を最優先するのは問題有りと実感しました。

使っていてストレスが溜まるぐらいなら1,2万円多く出して快適な方が絶対にいいと思っています。売ってもそのパソコンはお金にならないと思ったので、自分の部屋に眠っています。軽くて小さくていいと思ったのですが…それ以降は普段よく使うであろうものは多少高くても良いものを買うようにしています。ストレスを感じないだけで、すごい気分が明るくなりますから。
ノートパソコン

本屋で大量購入後に中古本を見つけた…

本屋さんで立ち読みしていて1巻が面白くついつい続きが欲しくなりました。その時はちょうど隣の市に来ており地元では品揃えがないと思っていた出版社のものだったのでありったけ買ってしまいました。単価1200円のを8冊くらいまとめ買いしてしまいました。小説自体は面白く、その後も家の近くの本屋にも置いてあることを発見してしまいその出版社のシリーズものを買いあさってしまいました。

その出版社の本は1000円越えの装丁のよい本ばかりで、気が付いたら目ぼしいものは全て買ってしまっていました。当時貯金していたのですが、財布の中から4万円ほど消えてしまい、そのかわり本が30冊以上部屋にありました。実際この出版社以外のも気持ちが大きくなっていたのかシリーズで購入していました。僅か1か月ほどのことでした。他に買うものがあって貯めていたのですがあっさりそれどころではなくなってしまいました。

買った本には感動させられるものも多く今でも後悔はしていません。しかしその後、整理するためブックオフに売りに行ったら1冊5円でした。新品だったのに。おまけにブックオフでは700円台で売っていてポイントやサービス券もつく上、オンラインのほうのブックオフは298円などという価格でした。衝動買いで購入したものの中で一番割が合わなかった出来事でした。ただ今でも同じことがあれば自制する自信はありません。「とりあえず押さえておく」が自分の信条なので。

積み上げた本

フリマアプリ活用でプロテイン格安ゲット

通っているジムから勧められたプロテインは、1袋(1ヵ月分)で5000円弱でした。スタッフの方から話を聞き、飲んでみたいとは思ったが、会費と纏めて合わせると1万弱…。プロテインは運動する上でも飲んだ方が良いことは理解出来たので、ジムを経由しての購入は諦め、フリマアプリで検索。

毎月送られてくるプロテインを飲みきれずに余らしている方が沢山いて、フリマアプリ内で検索したらかなり出品数がありました。定価が5000円弱に比べ、フリマアプリ内での相場は3500円~4000円。ジムで購入しても、アプリ内で購入しても送料はどちらも価格内に入っているので、差額がちょうど1000~1500円。1000円ぐらい安くなればまぁ良いかな、と発送条件や特典(シェーカーやスプーンなど)を見比べ選んでいました。

賞味期限はどの商品もだいたい1年以上ありますが、大量の在庫抱えて賞味期限間近切れで割引出品されているものを発見。賞味期限切れ間近と言っても、切れるまでに3ヵ月程ありましたが、なかなか売れずに何回も値下げしている様でした。2袋で5000円の出品でしたが、「まとめての購入お値引きします」「売りきりたいので値下げOK」と記載されていました。

他にも、賞味期限切れ間近ではないプロテインを1袋3500円複数出品しており、出品者の評価もとても良いものばかり。コメント欄にて「賞味期限切れのプロテインを購入希望しているが、可能であれば同じ値段で複数購入したい」とご連絡した所、「まとめてお取引いただけるのであればご案内致します。」と返信がきました。
まとめて購入が条件だったので、賞味期限切れ間近2袋に合わせ4袋を追加し、計6袋(半年分)購入しました。

その時は値が張るけれど、通常であれば30000円かかるものを15000円、半額で購入出来たのはとても運がよかったと思います。その後、商品がしっかりと梱包され、綺麗な状態で手元に届きました。終始丁寧に対応してもらえたので、今はこの出品者さんのリピーターになっています。

プロテインの粉末

到着するまでなんともなかったのに

予想してなかった出費は友だちとユニバーサルスタジオジャパンへ出かけた時に起こりました。2~3年前に購入したお気に入りのサンダルを履いて、朝5時に家を出て、何度も渋滞に巻き込まれがら、3時間程度車の運転をしてやっと到着しました。ユニバーサルスタジオジャパンは立体駐車場から10分から15分程度歩かないとゲートにたどり着くことができません。私と友だちは渋滞に巻き込まれたせいですでにゲートが開いていたので、できる限り早く入園しようと思い、バスツアーの団体観光客を早足で抜かしていきました。

もうすぐでゲートが見えるところまで来た時、私は違和感を感じました。足元を見ると、サンダルのエッジの部分がありません。かなり厚底のサンダルだったはずが、ペタンコのビーチサンダルのようになっていました。少し後ろを振り返ると、寂しげにサンダルのエッジ部分が転がっていました。それを見た友だちも私も、その日一番の驚きと笑いが起こりました。

とりあえずサンダルのエッジ部分を拾い、手に持ったまままさかの入園。そして、ゲート付近にいるエルモやクッキーモンスターには見向きもせず、すぐさまお土産やさんに駆け込みました。キャストさんに何か履けるものはないかと尋ね、ビーチサンダルが隣のお店にあるということを教えてもらいました。

履くことができればなんでもいいやという気持ちと、ビーチサンダルならそんなに高額にはならないだろうと思っていましたが、値段を見るとまさかの2700円。大学生で試験勉強のためアルバイトを一か月以上休んでいた私からしたら思いがけない出費でした。幸い、持ち合わせたお金でたりましたが、2700円もあればセールの洋服が2着は買えたのになあと思いました。

砂浜に挿したビーチサンダル

TVショッピング通販にしては、優れ物

仕事で深夜に帰宅する為 TVを付ける殆どのチャンネルが通販番組の為に否応無しに見てしまいます。そして遅い晩飯を妻と食べながら「おっ!これいいじゃん」とか話ながらついつい買ってしまいます。(騙されると思いつつも・・・)今までで包丁・フライパン・ブンブンカッター・etc買いましたが、殆どがこんなはずじゃ~みたいな「は・ず・れ」でした。

しかし!これは、意外と当たりだったかもしれないのが、両面フッ素樹脂加工のフライパン。蒸す・焼く・炒める・茹でる・煮るが出来るフライパンです。宣伝文句・TVでの紹介事例程は、活躍していませんが ほぼ宣伝通りの使い方は、出来ます。買って1年以上経ちますが未だにフッ素樹脂加工が持続しています。たまには、本当のヒット商品もあるんだな~と感心?しております。

今までの経験上通販製品は、100%宣伝効果を期待して買ってはいけないと痛感。話半分で買わないと駄目って事ですね。確率的には五分五分です。不思議な物でTV通販で宣伝してると とても魅力ある商品にみえるんです。私だけでしょうか?ですが、また騙されると分かっていても「おっ!これいいじゃん」とか話しながらまた通販で買い物をしてしまうと思います(笑)

フライパンを使う女性

とてもお買い得で便利なカードです。

定期券付きのビューカードを友人の勧めで作りました。その理由が2つ。1つは「JRで定期を買うと、ポイントが6倍付与される」ということ。通常の買い物はポイントが1000円に対して2倍の2ポイントが付きます。しかし定期を購入すると1000円に対してポイントが6倍になるのです。

私は主人と自分の定期をこのカードで半年分購入していますので、半年で2人で合計13万3000円です。これを1000円で割ると、133ポイント。このポイントに6倍を乗じると、798ポイントが付与されるのです。ビューカードは400ポイントで1000円分のお買い物商品券がいただけます。650ポイントで2000円分のお買物券。1250ポイントで4000円のお買物券をゲットできます。なので、2人分の定期を購入するだけで、2000円分のお買物券は楽に手に入れることができるので、とても得した気分になります。

2つめの理由は、Lumineで購入する商品がいつでも5パーセントオフとなること。Lumineが最寄り駅直結にあるので、毎日の食料品はLumineの地下食品街で購入しています。商品は他のスーパーに比べると価格は割高ですが、非常に品質が良いので、5パーセント割引をしてもらえるのであれば少し価格が高くても食の安全を考えれば良い食材を手に入れられるので、ビューカードは私にとってはなくてはならないカードで非常に助かっています。

電車

献立メモと作り置きで食費節約成功

料理が苦手で、夕飯の支度が苦痛。献立もどう組み立てていいのかわからず、スーパーでも思いつきで買い物し気づけば食費は毎月5万円~6万円。これではいけないと奮起し、節約雑誌などを参考に自分に出来そうな方法からいろいろと試し、今では毎月3万円の予算内に納めることが出来る様に。

私に向いていたのは、とにかく週の初めに1週間分の献立を決め、同時に買い物リストをメモに。メモに書かれていない物は安くても買いません。買い物に行くスーパーは2店舗まで。2店舗までで買い物をしてると、その店舗の安い曜日やお肉の値段などがだいたい頭に入ってくるので、予算内での献立がより立てやすくなりました。同じ店舗に行くのでポイントも貯まり毎年年末には3000円程に。

買出しが終わると、献立表を見ながら作り置き。作り置きにあまりいいイメージがなかったのですが、チャレンジして見てびっくり。本当に助かる。我が家ではひき肉を良く使うのですが、大量に買ってハンバーグや肉団子にして冷凍しておけばとっても便利。

解凍してすぐ使え、いろいろなメニューになるのでこのストックがあるかないかでは全然違います。疲れて帰って、どうしてもご飯を作りたくない日の外食も作り置きのおかげでグーンと減りました。簡単な事ですが、この2つを実践して食費は5万円から3万円へ節約成功しました。

ハンバーグ

漫画好きの大量購入をする友達からの買取

矢沢あいのNANAの漫画全巻を友人から一冊50円で買い取りました。ほぼ新品の状態で、かつ全巻揃っていたため、中古品で買うよりも安く手に入れることができました。この友人は、毎月大量の漫画を買うのですが、あまり好まないものだとすぐに人や古本屋さんに売っています。

この漫画は以前から、ずっと全巻を欲しいと思っていました。しかし、古本で買うのは少し抵抗があります。誰が読んでいたかわからないため、購入後もなかなか自分のものだと思いにくいからです。そして、新品で買うには高額になってしまうため、すぐに購入にはふみきれませんでした。

漫画一冊の値段は妥当かと思われますが、どうしても漫画は続きが気になってしまうため、まとめて買いたいので高額になってしまいます。この友人にたまたま会ったときに、この漫画の売り手先を探しているということで、すぐ購入を決意しました。

漫画や、本などは、友人との売買で安くすることが多いです。古本や、中古品がお店で手に入ることも多く、便利ですが、顔が見えている関係の中で物をやりとりすることを私は好みます。他にも、子ども服など、ほとんど使わずに使用できない状態になったものに関しても、友人の間でやりとりをするようにしています。

積み重ねたまんが

使い捨てや定期的に必要なものは安くGET!

消耗品全般はケチるというか安く手に入れた方が良いと思います。理由はすぐにまた買わないといけないので、この積み重ねが大きな出費にあとあと繋がるからです。比較的高いものはその用途に合わせて値段が高くないといけない場合があります。 鞄や靴などがその例ですよね。安すぎる靴はすぐにダメになってしまったり鞄も重いものを詰めてしまって破けてしまうこともあり、逆に出費がかさんでしまうことがあります。

具体的にどういったものを安く手に入れるかというとトイレットペーパーや綿棒 洗剤などですかね。トイレットペーパーだと香り付きや2枚重ねなどで売っていると少し高めになっていると思います。 身体に触れるものですからいちがいには言えませんがシングルで少し粗めなトイレットペーパーだと安めで売っていることもあります。匂いや肌触りを気にしない方なら安めで買った方がお得です。

綿棒も理由は一緒です。ですが綿棒は安めだとへほつれて汚れが取れない場合があるので注意が必要です。他にも洗剤や歯磨き粉なども消耗品で特にこだわりやいつも一緒のものを買わない場合は、その時々で薬局などで特売になっている場合があるので、その都度変えて買う場合もありだと思います。安いときまとめ買いするのも良いと思います。

食品も水などは安いところだとスーパーの半額ぐらいで売っている場合もあります。そういったディスカウントショップを活用するのもおすすめです。

たくさんのトイレットペーパー