「無駄を減らす勉強」カテゴリーアーカイブ

日常生活のうえでの税金の知識について。

知っておいた方がよい、日常生活に関わる税金の知識についてまとめてみました。

1・車の税金
軽乗用車税は7200円、普通車は34500円です。最近、節税対策の意味合いもこめて軽自動車に人気があるのはこのためです。5倍近く金額が異なるので大きいですよね。最近の軽自動車は結構パワーもありますし。ちなみに軽貨物自動車は4000円です。

2・土地に対する税金
農地は坪単価30円から40円、雑種地は坪単価400円から500円程度。もちろん地域の事情にもよります。宅地は坪単価最低1500円から3000円。これは地域の特性が合って農地や雑種地は市街化調整区域に属するため税金が低く商用地などには自由には出来ません。しかし、それに対して宅地は市街化地域のために自分の土地を自由に目的化することかできるために税金が高いのです。

3・雑種地の土地に建物を建てた場合の税金
結論から行ってその建物に対する税金とその土地に対する税金とは別々に計算はされますが税金は建物+土地の合計で税金がかかってきます。建物に対しては減価償却資産として計算され簡単に言えば建物を買った値段×耐用年数×0.4パーセントで計算します。ちなみにマンションは物件価格の9割で計算したものが建物の値段でそれに0.022の耐用年数を×ると毎年の減却償却資産が出ます。その毎年の減却償却費用を経費として不動産収入から引いていきます。この方法を同じ額だけ価値が下がっていくので定額法と呼んでいます。

まだまだ色々とありますが、無駄な税金をカットするには申告が必要なものばかりです。知らないと損をし続けてしまうため、勉強は必要です。

軽自動車の模型

一番、自分にとってメリットのあるものを!

クレジットカードは色々勧誘されますが、あまり沢山加入すると自分がどれを持っているのか管理できなくなって、落としても気づかない、といった危険性があります。 それに出来るだけ数を減らして、まとめて利用する方がメリットもあると思います。 選ぶ基準としては、そのクレジットの国内ブランドが使いやすいものです。 大体は大きなお店ならクレジット機能は使えますが、たまにこのブランドのものは扱っていないということがあるので メジャーなものであるということが大事です。

そして、そのクレジットにポイント機能がついているというのも大事です。 ものによっては200円で1ポイントとかもあるので、100円で1ポイントつくものの方が還元率が上がるのでこれは見逃せません。 ポイントはすぐに使えるものと次の月から使えるものとありますが、それはそれぞれの用途で考えるといいのかもしれません。 すぐにその持っているカードでポイントが付いた時点で使えるのはとても手間が省けていいです。

更に毎月、何かしらのお得情報が流れてくるものだと、今月、このお店で買うとポイントが5倍つくとか そういうお店と提携しているお得なものが多いカードは有効に使いたいです。 同じカードでも、ポイントの付き方が違うので、その辺りはよくよく聞いた方がいいですね。 そして安全性からいうと、カードを使った後、すぐにケータイやスマホなどに今、これだけの金額を使いましたという 情報がすぐにメールで送られてくるというのを使っています。 カードで支払いをするのが主流の人間にとっては、毎回やっていると小さな金額だと いちいち、自分から照合しにいくのは面倒になります。

その点、スマホなどにすぐに使ったものを確認できるサービスがあると 自分がどれだけ使ったか? また使っていないのに、金額が出てきたら、すぐにサービス会社に連絡して詳細を調べてもらえるので 不正なアクセスも防げるのです。 更に毎月使った金額や、何に使ったかという分類にわけて スマホにそのデータが残るというサービスもあると、無駄使いを防げます。そういうメリットのあるクレジットカードを選んでいます。

クレジットカードとキーボード

我が家の節約方法。我慢せず無理なく節約

我が家は一軒家です。電気代は一般家庭よりかなり安いと言われています。当たり前の事ですが、使ってない部屋の電気は消しています。あと、エアコンは夏の冷房しか使わないので、その時期以外はコンセントは抜きます。電子レンジや扇風機なども使う時にコンセントを挿しています。他にも冷蔵庫開ける回数を極力減らしたり、開ける時間を短くするなどの工夫もしています。

エアコンを使っている時は、部屋は必ず締めっていて、開けたらすぐに閉めるを徹底。お風呂に入る時も、できるだけ家族皆、感覚を開けずに入っています。洗濯も、前の日の湯船のお湯を使って洗ってます。食材の買い物は、安くなる時間を考えて買出しに行ってます。野菜などは家庭菜園もしているので、かなり助かってます。

車の運転は、低燃費になるように、急加速急ブレーキなどしないように心がけて運転しています。車の中に洗車用品などを積まないようになど。(軽くするため)夏場の暑い時は保冷剤を身体に当ててしのいでいて、我慢出来ない時だけクーラーを使っています。

大きな買い物も、ネットで値段を調べて得な所で買うようにしています。これだけで月にして、一般家庭に比べて一万円以上の節約になってると思います。

電球と電卓

お金が無くても楽しめるお散歩・公園デート

近所の公園や、家の周りを散歩するのはお金が無くても楽しめるデートです。住んでいる場所でも普段通り過ぎてしまっていることが多く、散歩をしながら改めて発見することもたくさんあります。おやつや飲み物なども家から準備して持って行くと、途中お金を使うこともないですし、適度に休憩もできます。

車があったり、また交通機関を使うことが可能なのであれば、少し遠くの公園へ行くこともおすすめします。普段とは違うのんびりとした雰囲気にも癒されますし、日常の生活から解放された気分にもなるので、普段忙しく過ごしている方にはぴったりだと思います。その土地のものを楽しむのも良し、余裕があるのであれば、手作りのお弁当やお菓子などを持って行ってもいいかもしれません。

高級レストランなどで食べるお料理ももちろん美味しいですが、手作りのお弁当を広場やベンチで食べるのもとても美味しいものです。また、少しカジュアルな服装をして行くと、適度な運動をすることができます。今は100円均一ショップでもバドミントンなどを簡単に購入することができるので、それらを購入して持って行っても楽しいです。普段履いているミュールをスニーカーに変え、スカートはパンツに、レースのついたブラウスをTシャツに、外で思いっきり楽しんでください。

バドミントンのラケットと羽

献立メモと作り置きで食費節約成功

料理が苦手で、夕飯の支度が苦痛。献立もどう組み立てていいのかわからず、スーパーでも思いつきで買い物し気づけば食費は毎月5万円~6万円。これではいけないと奮起し、節約雑誌などを参考に自分に出来そうな方法からいろいろと試し、今では毎月3万円の予算内に納めることが出来る様に。

私に向いていたのは、とにかく週の初めに1週間分の献立を決め、同時に買い物リストをメモに。メモに書かれていない物は安くても買いません。買い物に行くスーパーは2店舗まで。2店舗までで買い物をしてると、その店舗の安い曜日やお肉の値段などがだいたい頭に入ってくるので、予算内での献立がより立てやすくなりました。同じ店舗に行くのでポイントも貯まり毎年年末には3000円程に。

買出しが終わると、献立表を見ながら作り置き。作り置きにあまりいいイメージがなかったのですが、チャレンジして見てびっくり。本当に助かる。我が家ではひき肉を良く使うのですが、大量に買ってハンバーグや肉団子にして冷凍しておけばとっても便利。

解凍してすぐ使え、いろいろなメニューになるのでこのストックがあるかないかでは全然違います。疲れて帰って、どうしてもご飯を作りたくない日の外食も作り置きのおかげでグーンと減りました。簡単な事ですが、この2つを実践して食費は5万円から3万円へ節約成功しました。

ハンバーグ

旦那の免停で急なありえない出費が発生

まさかの高速道路でスピード違反を撮られました。本人も慌てた様子ですぐに連絡して来ました。しかも県外の遠望な為、全くカメラの存在を知らず、かなりのスピードが出てたらしいので、免停になりそうで仕事に支障が出るとかなり心配してたら、やはり免停の通達が郵便で届きました。

それだけならまだしも、罰金は10万円でした。我が家はそんな余裕なんてないのに、日本の皆さんの為にお支払いさせて頂きました。こんな予定なかったのにと心から思いましたが、スピード出し過ぎた主人が悪いので、10万円で反省して貰いました。しかし銀行で10万円を支払いに行ったのは私で、かなり憂鬱な感じでした。私が切符切られた訳じゃないのなぁと、恥ずかしかったです。

これだけでなく、講習にもお支払いがあったり、タクシー利用したりで、思うよりも出費が続くのでさすがに私も早く免停終わってくれないとなぁと日々思うばかりでした。ちょっとの油断でまさかの出費でした。主人にはしっかり反省してもらったと思ってたらまたすぐに免停に。さすがの私も堪忍袋の緒が切れて家を出ました。

どれだけ人に迷惑かけたのか、家計に大打撃を与えたのか、彼にはなかなか深い反省は難しいようです。切符切られて私に言い訳するんで、私には理解出来ませんでした。余裕の無い我が家の為にも安全運転をお願いしたいと思います。

青い車

燈油を宅配から店頭購入へ変更して節約

我が家は暖房と給湯用に灯油を使用していて屋外ホームタンクには定期的に配達業者へ宅配給油を依頼していました。しかし、宅配料が高いと言う話を聞いて、では買い物のついでに灯油のポリ缶を持参して買ってみたらと思いつき実行に移してみました。

すると灯油価格も販売店によってまちまちで、かつ灯油の配達料が1リットルにつき最低10円は上乗せになることを知りました。仮に店頭で18リットル1500円で買ったとすると、宅配の場合はプラス180円の1680円と言うことです。

我が家の灯油年間使用量は3000リットルぐらいになるので単純計算で3万円は安くなると思い、早速店頭購入に切り替えました。ポリ缶からホームタンクへ灯油を移すのは当初大変でしたが、慣れればどうって事はなく、また節約できるという気持ちから頑張りました。

わざわざ買いに行くのではガソリン代がかかるので買い物のついでにこまめにポリ缶を持参して買うようにもしました。参考までにどのくらい安くなるかデータをとってみた所、思っていた通り3万円近く節約できました。

最近、給湯をエコ給湯に変えたので、今は暖房用だけですがそれでも年5000円くらいは節約できています。この話を友達にしたところ、暖房と給湯に灯油を使用しているので早速実行した様子で、かなり節約になったと喜んでもらえました。

灯油のポリタンク

特売品は冷凍保存で無駄なく!:油揚げ

スーパーでひんぱんに特売になる物の一つが油揚げです。
安い!けれど量が多すぎるなあ…と手に取ってはみてもあきらめてしまうことはありませんか?
一袋に10枚も入っている小揚げは、一般家庭で一度の食卓で使い切るのは難しいことが多いですし、かといって足の早い食材を何日も冷蔵庫で寝かせておくのは少々こわい気もします。

そんな時におススメしたいのが、フリージングです!

1.買う時点でもなるべく賞味の長いものを選びましょう。
2.小揚げを一枚づつラップ材で包みます。コツは少し空気を抜くような感じに軽くつぶしながら包むと冷凍くさくなりにくいようです。
3.すべて包んだら、それをさらにフリージングバッグに何個かづつまとめて入れてジップして密閉して冷凍庫に入れます。コツは小揚げ同士が重なり合わないように入れると隙間がなく霜が出来にくいようです。
4.保存期間は3~4週間を目安として使い切ってください。
5.解凍は凍った小揚げをラップ材を外してざるに入れたものに、上から熱湯をジャーッとかけるだけでオーケーです。解凍すると同時に油抜きも出来て一石二鳥です。コツは回しながらまんべんなくお湯が行き渡るようにかけましょう。
6.解凍した小揚げは中に納豆と刻みみょうがをつめてフライパンで軽く焼いて醤油をかければビールと合いますし、砂糖と酒と醤油とだし汁で煮詰めた小揚げに酢飯をつめたいなりずしにすれば痛みにくくもなります。

買い物のカート

子供が自ら節約を意識する言葉選び

主人は電気つけっぱなし、水道は蛇口を最後まで締め切らないのでポタポタと雫が垂れていますが、もう、何も言いません。言っても一切してくれないので。「気が付いた人間がすればいい」と言うのが主人の言い分。

ですから、子供には「電気消しなさい」「水道の蛇口はきちんと締めなさい」と言った命令口調で言うのではなく、常日頃から節約について話をしています。

電気をつけっぱなしの時に「電気がついてるよ」とか話をしても結果的には「消しなさい」と言っているのと同じことだと思うので、ごく自然に普通の会話をしている時に何気に「電気をつけっぱなしだと、年間いくらぐらいするんだろうね」「水道の蛇口からポタポタ雫が一晩中垂れていると、バスタブ一杯ぐらいにはなるのかなぁ」と疑問を投げかけます。

そうすると子供の方から「電気代いくらするのかわかんないけど、つけっぱなしは良くないよ。もったいないよね。ちゃんと消さなきゃ」と言ってくれます。

たまに子供も電気をつけっぱなしにしている時もありますが、「まだ、あっちの部屋に行くの?」と行かない事を分かっているのですが質問という形で聞きます。そうすると「もう行かないよ!消すの忘れた。もったいないことした」とつけっぱなしがもったいないということを意識してくれています。

何か協力をしてもらいたいときには、相手をどう動かすかを考えるよりも、どうやったら相手が自ずと動いてくれるか・考えてくれるかを考えて言葉を選ぶのがポイントですね。

節電

医療保険を見直したら給付されやすいプランになった!

今回、母と医療保険の見直しをしました。
私達が数年前から加入していた保険は入院、手術は5日目からしか入院日額、一時金などが給付されない保障内容のものでした。
今回の見直しをしたことで、日帰り入院からでも入院日額と一時金が受け取れるようになりました。
また手術に関しても外来や、放射線治療は保障の対象外だったのですが、そちらも外来、入院中、放射線治療も1000種類以上の病気が対象に含まれるようになり、かなり手厚い保障にすることができました。

最近の入院は2~3日間で退院することも多いと聞きます。
私は以前出先で盲腸を患い、日帰りでの入院、手術を受けました。
ですが、保障内容に当てはまらなかった為に保険に入っていながら、1円も受け取ることができませんでした。

そんなこともあり、「正直保険ってあまり以外意味がないんじゃないか」と感じていたので、経験した私としては、今後なにかあってもほとんど変わらない掛け金でしっかりとした保障を受けられるのだと、とてもありがたい思いでした。

その後母も、大腸がんを患い、しばらく入院しましたが、しっかりと給付金を受け取ることができ、介護に専念することが出来ました。
一連のことがあり、私は保険の見直しの大切さを痛感しました

保険金のことを考える母