水道代は減ったけど電気代が上がって失敗

ご家庭の水道代って気になった事ありませんか?結婚し家庭を持つようになり、マイホームも建てる事ができました。当然ながら、長い付き合いとなる住宅ローンを早く終わらせるため、如何なる無駄も出したくない気持ちから、節約の道へ…独身の時は都心に住んでいたのですが、田舎でのマイホーム暮らしとなり、水道代の高さにビックリ!人口が少ないと、一人当たりの負担も増えるのでしょうか。

なので水道代を節約しようと意気込み、一番水道代に直結するバスタブのお湯を毎日すてずに一日置きにしてみました。すると水道代は多少ですが減らす事ができました。「少しでも節約になったから良かった」と思ったのもつかの間、なんと電気代が水道代で節約した以上の割高に!もちろん他の事で電気代が増えている可能性も否定できないのですが節約を始めて2ヶ月、やはり電気代が増えているのです。

推測に過ぎないのですが、オール電化住宅の為、温水器からバスタブへお湯はりをします。この場合、温水器から適温になるように温度を下げながらバスタブへお湯はりとなるのですが、ため置きの場合、冷たい水を適温まで上げなくてはならない為、電気代がかかるのではないかと思います。温水器の仕様により違いがありますが、一つの節約に固執するよりも、広い目でみる節約の方がお得だと気付いた失敗でした。

アヒルのオモチャ