旦那の免停で急なありえない出費が発生

まさかの高速道路でスピード違反を撮られました。本人も慌てた様子ですぐに連絡して来ました。しかも県外の遠望な為、全くカメラの存在を知らず、かなりのスピードが出てたらしいので、免停になりそうで仕事に支障が出るとかなり心配してたら、やはり免停の通達が郵便で届きました。

それだけならまだしも、罰金は10万円でした。我が家はそんな余裕なんてないのに、日本の皆さんの為にお支払いさせて頂きました。こんな予定なかったのにと心から思いましたが、スピード出し過ぎた主人が悪いので、10万円で反省して貰いました。しかし銀行で10万円を支払いに行ったのは私で、かなり憂鬱な感じでした。私が切符切られた訳じゃないのなぁと、恥ずかしかったです。

これだけでなく、講習にもお支払いがあったり、タクシー利用したりで、思うよりも出費が続くのでさすがに私も早く免停終わってくれないとなぁと日々思うばかりでした。ちょっとの油断でまさかの出費でした。主人にはしっかり反省してもらったと思ってたらまたすぐに免停に。さすがの私も堪忍袋の緒が切れて家を出ました。

どれだけ人に迷惑かけたのか、家計に大打撃を与えたのか、彼にはなかなか深い反省は難しいようです。切符切られて私に言い訳するんで、私には理解出来ませんでした。余裕の無い我が家の為にも安全運転をお願いしたいと思います。

青い車

燈油を宅配から店頭購入へ変更して節約

我が家は暖房と給湯用に灯油を使用していて屋外ホームタンクには定期的に配達業者へ宅配給油を依頼していました。しかし、宅配料が高いと言う話を聞いて、では買い物のついでに灯油のポリ缶を持参して買ってみたらと思いつき実行に移してみました。

すると灯油価格も販売店によってまちまちで、かつ灯油の配達料が1リットルにつき最低10円は上乗せになることを知りました。仮に店頭で18リットル1500円で買ったとすると、宅配の場合はプラス180円の1680円と言うことです。

我が家の灯油年間使用量は3000リットルぐらいになるので単純計算で3万円は安くなると思い、早速店頭購入に切り替えました。ポリ缶からホームタンクへ灯油を移すのは当初大変でしたが、慣れればどうって事はなく、また節約できるという気持ちから頑張りました。

わざわざ買いに行くのではガソリン代がかかるので買い物のついでにこまめにポリ缶を持参して買うようにもしました。参考までにどのくらい安くなるかデータをとってみた所、思っていた通り3万円近く節約できました。

最近、給湯をエコ給湯に変えたので、今は暖房用だけですがそれでも年5000円くらいは節約できています。この話を友達にしたところ、暖房と給湯に灯油を使用しているので早速実行した様子で、かなり節約になったと喜んでもらえました。

灯油のポリタンク

楽しくカードでポイントためて節約生活

私はカードを使い分けて使用しています。リクルートカードは旦那で作ったカードですが、主に旦那の携帯代と電気代やガス代をこちらのカードで支払いをしています。年間費がいるタイプのカードですが、ポイントの比率がとてもいいので大きいものを購入するときは、このカードで支払いをしてもらっています。

貯まったポイントはポンパレモールやリクルートのサイトで使用できるので今後家具など買いたいと思っているのでできるだけこのカードを使用してポイントをためています。

楽天カードは結婚する前に私が作ったカードなので、私の携帯代と通販したり買い物をするときに使用しています。楽天カードは、どこで使用しても100円につき1ポイントなのでポイントも貯まりやすく、貯まったポイントは楽天で使用できるので、コンタクトなど日用品も購入できるので安く購入することができます。楽天で使用するとポイントが倍になったり、使えば使うほどいろんな特典があります。

ジャックスカードは、私の化粧品(モイスティーヌ)を購入するときに作ったものです。モイスティーヌで使用するとポイントが通常の倍ついて貯まったポイントは化粧品を購入した時に自動で値引きしてくれます。
毎月買うものなのでとても助かっています。

Tカードは、ツタヤでレンタルした時にも貯まりますし、ガソリンなど提携しているところが多くあるので、そういったところで使用するとポイント倍についたりする特典があります。携帯がソフトバンクなのでTポイントを携帯購入時に使用できるのでとても便利です。ガソリンは毎月入れるのでガソリンはTカードで入れるようにしています。

こういったことから、日ごろ現金で払うとポイントなど何もつかないのでとてももったいないです。カードで払えばポイントも尽くし、その貯まったポイントでまた新たにお得に買い物ができます。ポイントがたまっていくのをみるのもワクワクして楽しいし、節約にもなると思います。

2枚のクレジットカードを持つ手

使い捨てや定期的に必要なものは安くGET!

消耗品全般はケチるというか安く手に入れた方が良いと思います。理由はすぐにまた買わないといけないので、この積み重ねが大きな出費にあとあと繋がるからです。比較的高いものはその用途に合わせて値段が高くないといけない場合があります。 鞄や靴などがその例ですよね。安すぎる靴はすぐにダメになってしまったり鞄も重いものを詰めてしまって破けてしまうこともあり、逆に出費がかさんでしまうことがあります。

具体的にどういったものを安く手に入れるかというとトイレットペーパーや綿棒 洗剤などですかね。トイレットペーパーだと香り付きや2枚重ねなどで売っていると少し高めになっていると思います。 身体に触れるものですからいちがいには言えませんがシングルで少し粗めなトイレットペーパーだと安めで売っていることもあります。匂いや肌触りを気にしない方なら安めで買った方がお得です。

綿棒も理由は一緒です。ですが綿棒は安めだとへほつれて汚れが取れない場合があるので注意が必要です。他にも洗剤や歯磨き粉なども消耗品で特にこだわりやいつも一緒のものを買わない場合は、その時々で薬局などで特売になっている場合があるので、その都度変えて買う場合もありだと思います。安いときまとめ買いするのも良いと思います。

食品も水などは安いところだとスーパーの半額ぐらいで売っている場合もあります。そういったディスカウントショップを活用するのもおすすめです。

たくさんのトイレットペーパー