<ふるさと納税>御礼の品の選び方。

ふるさと納税がたくさんの人に認知されるようになって、私もその波に乗ってみることにしました。

きっかけは、SNSで繋がっている友達がふるさと納税を始めて、御礼の品をSNSにたくさんアップしているところからでした。友達は、ご当地の和牛すき焼き肉や、生牡蠣50個、粒いくら等の生ものを御礼の品でいただいたようで、とても美味しそうな写真が立て続けにアップされていました。

私もいざ始めてみようとしたとき、ふるさと納税のまとめサイトを見て御礼の品を決めるのに数日間悩みました。なぜなら、1人暮らしの独身女子。量が多いと困る、生ものでも食べきれるか不安、冷凍できるようなものをいただいて、もしも余った場合は冷凍しておこうと思いました。がしかし、1人暮らし用の冷蔵庫なので、もちろん冷凍庫の容量は小さめ。その上、既に色々なものが冷凍庫に入っていてこれ以上入らないことに気づきました。

そこで御礼の品を「フルーツ」にして、近所に友人もいるので、もし量が多かったらおすそ分けをしようと思いました。私はイチゴが大好物ですが、御礼の品がイチゴの自治体もたくさんあり、その中である銘柄を見つけたので、「これだ!」と決めました。

ここまで来たら一直線で、御礼の品も決めたので直ぐにふるさと納税手続き終了。すると数日後、運送会社から不在の連絡が。御礼の品は「イチゴ」=生もの ということは、宅配ボックスには入れてもらえないという現実。私は会社員で時々残業もするので、夜の配達での受け取りは難しそう。でも日にちが経つとイチゴがダメになってしまう。

私は止む無くして会社を半休して、無事にイチゴを受け取りました。ほんの少し痛み始めていて、これでは近所に住んでいる友人にもあげる訳にもいかず、1人でむしゃむしゃと美味しくいただきました。

3個のイチゴ

1円でも安く買う為にしている日々の努力

まずは大手の通信販売のサイトで商品の検索をします。ネットでの値段の相場がその時点でわかります。大抵はネットで送料無料になっている商品が安いと思い購入してしまいがちですが、時にはネットの通信販売のほうが一般のお店よりも高い場合もありますのですぐに購入はしません。

頼りになるのはレビューです。面倒くさがらずにキチンと隅から隅まで読みます。そこは情報の宝庫ですね。ネットで安いと思ってた商品が実はお店よりも高い場合もあり、購入した後に後悔した事が今まで何度かありました。

それ以来、レビュー頼りです。必ずチェックします。レビューの無い商品は買うのを控えるほどです。今回は目玉焼きを簡単に作れる商品を求めて探した所、通信販売で200円ほどで売っており、その値段でも十分に安かった事もあり購入しようかと思いましたがレビューを隅から隅まで読んだところ100円均一のお店で売ってる事が判明してレビューを書いた方が後悔をしているとの内容に救われた次第です。

少しでも安く購入するため個人的にはネットのレビューは欠かせない存在です。今後もネットとレビューとお店の値段を把握して何処が一番安いのかをしっかりと調べてから購入していくつもりです。

ビッグセールのロゴ

主婦必見のへそくりの貯め方、作り方

私は男ですが、主婦のほうがやりやすいので奥様方に是非お勧めしたいです。最初に言っておきますが、あくまでこの方法は旦那さんにばれないお金の作り方、管理方法です。

やり方は簡単で、銀行にお金を入れておくだけです。ただ普通の銀行ではなくネット銀行にするところがポイントです。あまり持ってない人も多いようですが、作り方は簡単なのですぐに作れますし、郵便局に書き留めなので家に届くこともありません。ですので旦那さんに隠し口座を作ったのがばれないので、ここにへそくりを入れておけば知られることはありません。キャッシュカードも手帳型のスマホケースなどにいれればほとんど見られることもなく安心です。

へそくりの作り方の金額、期間等は奥様方の腕次第になります。結論から言うとへそくりの資金源はズバリ生活費です。まず、旦那さんの給料がおそらく旦那さんが持っている口座に入るはずです。そこから一ヶ月分の生活費を先に現金でもらっておきます。そのお金を本当に必要な金額だけ手元に残してあとはすべてネット銀行に預金してしまいます。

これは給料の口座を奥さんか旦那さんのどちらが管理していても同じです。これで、あとは普段通りに生活すれば、食費等は旦那さんはわからないので奥さんが頑張った分だけへそくりがどんどん溜まっていきます。銀行の建物

 

 

あと5~6年のはずが、急に買い換えに??

四年ほど前に状態の良い中古車を購入しました。仕事で使うし距離を走るので、大事な買い物とよく考えて200万程のものを購入しました。燃費があまり良くないのが気になりましたが、車内の広さ、乗り心地、運転しやすさなど、いろいろな面でとても気に入り、メンテナンスなど怠らずに大事に乗って、10年くらい使う予定でした。

ところが車検を控えた今年、なんとなく不調をきたすようになりました。もともと燃費が良くないのですが、それを考慮してもおかしなくらいガソリンが減ります。こぼれてる?と思うくらいです。ブレーキパッド交換の時期でもありましたので、車検前ですが、きちんと点検してもらうことにしました。

車屋さんの話では、これといった故障はなく、いろいろと原因が考えられるので、修理は難しいとのこと。しかし燃費の悪さが半端じゃないので、途方に暮れていました。とその時、車屋さんから思わぬ提案が!

今なら全く同じ車種で、排気量が小さいタイプの中古車があるので、買い換えてみませんか?とのこと。しかも70万円!まだまだ買い換えを考えていなかったので、貯金がない…。でもこんなに良い条件の車は他にはないかもしれない…。

数日間、悩みに悩んで、実家にお願いして資金調達し、なんとか買い換えに踏み切りました。今では格段に燃費が良くなり、資金を借りた実家からは「年寄りは頼ってもらうのも嬉しいんだよ」と、意外な言葉をかけてもらって、万事上手くいっています。

オープンカー

自転車操業とはこの事だと実感。

年度末に子どもが入学、進級、スポーツクラブでの遠征試合、歯科矯正の更新、月々の支払いなどで、一気にお金が30万近くポンポン飛んで行く時期に、その月の電話料金や電気代などが足りなく、友人に6万円借りていました。

母子家庭なので、収入にも余裕がなく、わずかばかりの貯蓄も入学などに向けてしていたものなので、本当に余裕がない私を見た友人が「電話が止まると子どもの事での連絡が入らなくなり困るだろうし、電気も困るでしょ。余裕のある時に少しずつで良いよ」と貸してくれ、翌々月から少しずつ返すと私は答えていました。

そんな所に車が白煙を吐き出し、エンジン部分のターボ部分の故障という事で、すぐに修理に入らなければならなくなりました。見積もりは10万円。そんなお金は手元にありません。月末まで修理代を待って欲しいと車屋さんにお願いして、現在の仕事にプラスして派遣の日払いの夜勤のバイトを1日7千円の給料で始めました。

そこへお金を貸してくれていた友人から「緊急にお金がいるから、すぐに6万円を返して欲しい」との連絡。2週間弱前になくて借りた6万円が手元にあるはずはありません。それを伝えても友人は「親に頼んでみて?私に借りてたのでは甘えるでしょ?」などと毎日電話やLINEで連絡が来ます。

後に分かったことは、車の故障で自分の知り合いや車屋に頼んでそこから手数料をもらう段取りを勝手にしていて、私のせいで恥をかいた気持ちになっていたようで、腹を立てたみたいです。自分に6万円返せないのも分かっていて、謝らせたかったみたいです。

自分が借りているのは仕方ないのですが、毎日の連絡や催促が精神的にもすごく辛い状態で、修理代のためにしていた日雇い派遣の収入とネットオークションへの出品で、お金を集め、友人には返済。そして、そこから付き合いをやめました。

残るは車の修理代、もうどこをかき集めても5日程度では出てきませんし、その月の他の支払いも迫ってきています。悩みに悩んだ末、姉に頼み込み貸してもらい、車屋さんに渡してもらいました。

その後、月々1万円ずつ支払っていますが、あっちから借りこっちに返すの自転車操業はもうこりごりです。

エンジン