フリマアプリ活用でプロテイン格安ゲット

通っているジムから勧められたプロテインは、1袋(1ヵ月分)で5000円弱でした。スタッフの方から話を聞き、飲んでみたいとは思ったが、会費と纏めて合わせると1万弱…。プロテインは運動する上でも飲んだ方が良いことは理解出来たので、ジムを経由しての購入は諦め、フリマアプリで検索。

毎月送られてくるプロテインを飲みきれずに余らしている方が沢山いて、フリマアプリ内で検索したらかなり出品数がありました。定価が5000円弱に比べ、フリマアプリ内での相場は3500円~4000円。ジムで購入しても、アプリ内で購入しても送料はどちらも価格内に入っているので、差額がちょうど1000~1500円。1000円ぐらい安くなればまぁ良いかな、と発送条件や特典(シェーカーやスプーンなど)を見比べ選んでいました。

賞味期限はどの商品もだいたい1年以上ありますが、大量の在庫抱えて賞味期限間近切れで割引出品されているものを発見。賞味期限切れ間近と言っても、切れるまでに3ヵ月程ありましたが、なかなか売れずに何回も値下げしている様でした。2袋で5000円の出品でしたが、「まとめての購入お値引きします」「売りきりたいので値下げOK」と記載されていました。

他にも、賞味期限切れ間近ではないプロテインを1袋3500円複数出品しており、出品者の評価もとても良いものばかり。コメント欄にて「賞味期限切れのプロテインを購入希望しているが、可能であれば同じ値段で複数購入したい」とご連絡した所、「まとめてお取引いただけるのであればご案内致します。」と返信がきました。
まとめて購入が条件だったので、賞味期限切れ間近2袋に合わせ4袋を追加し、計6袋(半年分)購入しました。

その時は値が張るけれど、通常であれば30000円かかるものを15000円、半額で購入出来たのはとても運がよかったと思います。その後、商品がしっかりと梱包され、綺麗な状態で手元に届きました。終始丁寧に対応してもらえたので、今はこの出品者さんのリピーターになっています。

プロテインの粉末

我が家の節約方法。我慢せず無理なく節約

我が家は一軒家です。電気代は一般家庭よりかなり安いと言われています。当たり前の事ですが、使ってない部屋の電気は消しています。あと、エアコンは夏の冷房しか使わないので、その時期以外はコンセントは抜きます。電子レンジや扇風機なども使う時にコンセントを挿しています。他にも冷蔵庫開ける回数を極力減らしたり、開ける時間を短くするなどの工夫もしています。

エアコンを使っている時は、部屋は必ず締めっていて、開けたらすぐに閉めるを徹底。お風呂に入る時も、できるだけ家族皆、感覚を開けずに入っています。洗濯も、前の日の湯船のお湯を使って洗ってます。食材の買い物は、安くなる時間を考えて買出しに行ってます。野菜などは家庭菜園もしているので、かなり助かってます。

車の運転は、低燃費になるように、急加速急ブレーキなどしないように心がけて運転しています。車の中に洗車用品などを積まないようになど。(軽くするため)夏場の暑い時は保冷剤を身体に当ててしのいでいて、我慢出来ない時だけクーラーを使っています。

大きな買い物も、ネットで値段を調べて得な所で買うようにしています。これだけで月にして、一般家庭に比べて一万円以上の節約になってると思います。

電球と電卓

お金が無くても楽しめるお散歩・公園デート

近所の公園や、家の周りを散歩するのはお金が無くても楽しめるデートです。住んでいる場所でも普段通り過ぎてしまっていることが多く、散歩をしながら改めて発見することもたくさんあります。おやつや飲み物なども家から準備して持って行くと、途中お金を使うこともないですし、適度に休憩もできます。

車があったり、また交通機関を使うことが可能なのであれば、少し遠くの公園へ行くこともおすすめします。普段とは違うのんびりとした雰囲気にも癒されますし、日常の生活から解放された気分にもなるので、普段忙しく過ごしている方にはぴったりだと思います。その土地のものを楽しむのも良し、余裕があるのであれば、手作りのお弁当やお菓子などを持って行ってもいいかもしれません。

高級レストランなどで食べるお料理ももちろん美味しいですが、手作りのお弁当を広場やベンチで食べるのもとても美味しいものです。また、少しカジュアルな服装をして行くと、適度な運動をすることができます。今は100円均一ショップでもバドミントンなどを簡単に購入することができるので、それらを購入して持って行っても楽しいです。普段履いているミュールをスニーカーに変え、スカートはパンツに、レースのついたブラウスをTシャツに、外で思いっきり楽しんでください。

バドミントンのラケットと羽

チョコレートを売りつけるおばさん

数年前、福岡県の小倉駅にちょっとした日帰り観光へ行った時のお話です。私と姉はある程度観光を済ませたあと、商店街で輸入食品などを主に売っているお店”KALDI”を見つけました。帰る前にそこで買い物をすることになり、中に入って店内をぶらぶら見回っていたところ、60代後半から70代前半の女性が感じよく話しかけてきました。店内は人で混雑していたので、私は買うものがなくお店の外で姉を待っていたところ、また先程の女性が目の前に現れ、また色々世間話を始めたのです。

姉はまだ買い物中で、私は時間を持て余していたので、その女性との会話は暇つぶしになると思い、お喋りをしていました。すると急に女性が「さっき近くの百貨店でドイツ製のチョコレートを買ってきた」と板チョコを幾つか見せてきました。外国のものなので見た目はおしゃれなパッケージで、少々値段はお高そうに見えました。そして「このチョコレート、たくさん買いすぎたから買わない?」と言うのです。値段はひとつ1000円だと。

私自身甘いものはなんでも大好きなので、「一つくらい買ってあげてもいいかな、人助けになるのなら」と思い、財布の中身を見たところ万札しかなく、しかも500円玉1枚しか所有していなかったので、その値段でいいのならと交渉してとりあえず1つは買ってあげました。その直後に”CALDI”から戻ってきた姉が、また同じことを言われ、板チョコ残り2枚を優しい姉は1枚1000円でその女性から買ってあげたのです。

帰宅して何気なくネットでその板チョコレートの値段を調べたところ、なんと板チョコ1枚300円だったのです! 私はそれほど大きな損ではありませんが、姉は1枚に付き700円ほどの損になってしまい、完全にその女性の口の旨さに騙され、本当に悔しい思いをしました。その女性は悪知恵を働かせて、CALDIのお店の前なら、外国物を高く売りつけても買う人がいる、と考えたのでしょうね。

板チョコレート

やっぱり財布は長財布!お金は天下の回りもの。

よく長財布が金運アップに良いと言われていますよね。そうなんです、私たち夫婦も長財布に替えて金運アップしましたよ。まず、記念年ということで、ちょっと豪華な海外旅行へ行ったのですが、その後トントン拍子に家を買うことに。あんなに持ち家を否定していた主人だったのですが、ちょうど良い物件に巡り会い、金利も安く抑えて無理のない支払いを組むことができました。

このように書くと、なんだお金が出て行ってしまったのじゃあないか、と思われるかもしれませんが、そもそも家なんて大きな買い物は簡単にはまとまりません。それなのに銀行の審査もスムーズにいき、さらに金利も近年ない低いもので、私たちとしては大満足でした。豪華旅行にマイホーム購入と一年の中で、ドーッとお金が出て行ってしまいましたが、ちゃんとまた回って戻ってくるのです。ただただ溜め込むだけでなく、使う時には思い切って使うということを、長財布を持って強く感じました。

また、長財布に替えて、お金を丁寧に扱うようにもなりました。小銭入れは付いていないので、お札とカードを入れるのですが、お札は向きを揃えてシワを伸ばしてしまっています。カードも入れすぎで財布がパンパンにならないように、最低限必要なものだけにして、やたらにポイントカードやクレジットカードを増やすのをやめました。よく使う数枚だけで財布の中はなるべくシンプルに、スマートな状態を保つようにしています。間違っても、くしゃくしゃのレシートが何枚も入っているなんてことをしてはダメです。

財布を大切に使い、お金に感謝して使うことを実践すると、あなたの周りにもお金が回ってくるはずです。

長財布とお札

 

マイ楽器を購入するためにコツコツ貯金

学生時代から吹奏楽部で楽器演奏をしていました。楽器はコントラバスという大型の弦楽器です。学校では貸出の楽器を使用しておりましたが、将来的には自分の楽器を購入していきたい気持ちが強くあり、社会人になった現在ですが月2万ずつ貯金をして購入資金作りをしております。現在の音楽活動ですが地元の吹奏楽団に入団し、団所有のコントラバスをお借りして演奏活動をしているのですが、自分のものではないのでいつかは返さなくてはという気持ちがあります。やはり長年活動していくのであれば自分の楽器を所有してとことん楽器演奏に携わりたいと考えています。

このコントラバスですが、演奏には楽器本体と弓が必要になります。弓は以前貯金した分でマイ弓を購入でき、とても気に入っています。楽器本体は安いもので20万くらいから購入できるのですが、音は値段に比例してしまうのでどうせ購入するなら納得できるモデルにしたいと考え、現在検討しているのが60万円ほどのモデルです。現在の貯蓄額は、30万円ほどになりました。月2万円ペースだと順調に行けば3年ほどで達成できます。この月2万円の貯金は他の支払い負担が現在ありませんので苦ではありません。是非このまま継続して自分の夢を叶えていきたいです。

イスに立てかけたコントラバス

到着するまでなんともなかったのに

予想してなかった出費は友だちとユニバーサルスタジオジャパンへ出かけた時に起こりました。2~3年前に購入したお気に入りのサンダルを履いて、朝5時に家を出て、何度も渋滞に巻き込まれがら、3時間程度車の運転をしてやっと到着しました。ユニバーサルスタジオジャパンは立体駐車場から10分から15分程度歩かないとゲートにたどり着くことができません。私と友だちは渋滞に巻き込まれたせいですでにゲートが開いていたので、できる限り早く入園しようと思い、バスツアーの団体観光客を早足で抜かしていきました。

もうすぐでゲートが見えるところまで来た時、私は違和感を感じました。足元を見ると、サンダルのエッジの部分がありません。かなり厚底のサンダルだったはずが、ペタンコのビーチサンダルのようになっていました。少し後ろを振り返ると、寂しげにサンダルのエッジ部分が転がっていました。それを見た友だちも私も、その日一番の驚きと笑いが起こりました。

とりあえずサンダルのエッジ部分を拾い、手に持ったまままさかの入園。そして、ゲート付近にいるエルモやクッキーモンスターには見向きもせず、すぐさまお土産やさんに駆け込みました。キャストさんに何か履けるものはないかと尋ね、ビーチサンダルが隣のお店にあるということを教えてもらいました。

履くことができればなんでもいいやという気持ちと、ビーチサンダルならそんなに高額にはならないだろうと思っていましたが、値段を見るとまさかの2700円。大学生で試験勉強のためアルバイトを一か月以上休んでいた私からしたら思いがけない出費でした。幸い、持ち合わせたお金でたりましたが、2700円もあればセールの洋服が2着は買えたのになあと思いました。

砂浜に挿したビーチサンダル

TVショッピング通販にしては、優れ物

仕事で深夜に帰宅する為 TVを付ける殆どのチャンネルが通販番組の為に否応無しに見てしまいます。そして遅い晩飯を妻と食べながら「おっ!これいいじゃん」とか話ながらついつい買ってしまいます。(騙されると思いつつも・・・)今までで包丁・フライパン・ブンブンカッター・etc買いましたが、殆どがこんなはずじゃ~みたいな「は・ず・れ」でした。

しかし!これは、意外と当たりだったかもしれないのが、両面フッ素樹脂加工のフライパン。蒸す・焼く・炒める・茹でる・煮るが出来るフライパンです。宣伝文句・TVでの紹介事例程は、活躍していませんが ほぼ宣伝通りの使い方は、出来ます。買って1年以上経ちますが未だにフッ素樹脂加工が持続しています。たまには、本当のヒット商品もあるんだな~と感心?しております。

今までの経験上通販製品は、100%宣伝効果を期待して買ってはいけないと痛感。話半分で買わないと駄目って事ですね。確率的には五分五分です。不思議な物でTV通販で宣伝してると とても魅力ある商品にみえるんです。私だけでしょうか?ですが、また騙されると分かっていても「おっ!これいいじゃん」とか話しながらまた通販で買い物をしてしまうと思います(笑)

フライパンを使う女性

妊娠中や家の中を綺麗にすると金運があがる

私は今第2子を現在妊娠中です。妊娠中は金運がアップするとよく耳にしますが、私は今金運が上がってきていると思います。一昨年(妊娠していない時)に年末ジャンボ宝くじを買ったときは全く当たりませんでした。しかし去年(妊娠中)に宝くじを買ったら当たりました!6000円分買い、12000分当たったので6000円分のプラスとなりました。あまり高くはないですが、プラスになることなどほとんどないので、とても嬉しく思いました。先日もドラッグストアの福引きをしたときも2等が当選。妊娠中は本当に金運がアップするんだと実感しました。

妊娠中以外だと、家の中をキレイにしている時は金運がアップしたと思います。アップというよりは、お金が貯まったといった方が正解だと思いますが。産前産後の休暇中と育児休暇中は特に時間に余裕があったので、トイレやお風呂など至るところが常にキレイでした。クッションカバーや布団シーツなども今より頻繁に洗っておりました。

休暇中だったので収入はとても減りましたが、貯金額はなぜか増えました。また今のように副業をしておりましたが、高額なモニターに当たったり、応募した文章に高単価がついたりと非常にラッキーな場面がありました。

お腹の中の赤ちゃん

国内出張先トラブルで滞在期間を延長

勤め人だった頃、出張先で思わぬトラブルに見舞われ滞在期間が数日延長しました。その際、最低限の持ち合わせしかなくて、地方銀行のキャッシュカードは持っていたのですが、コンビニにATMが設置されていない時代でしたので使えなくて困りました。

当時自分もまだ新卒近くて若かったので知らないことが多かったのですが、ホテルに帰ってネットで調べたところ、地方の銀行のキャッシュカードが他の銀行で預金が下ろせることがわかりました。今の時代だと何だそんなことか!?ダサイと思われるかもしれませんが、ネットが普及して間もない頃で自分も社会人なり立てでしたのでその時やっと色々調べるようになったわけです。

お陰でお金をよその銀行支店で下して難なくその場を切り抜けましたが、社会はよくできているなと感じました。注意するのは他行なので手数料が余分にかかります。泊まれなくなるよりはいいのですが、やはり高くはなります。それ以来出張より帰社してから費用が余分にかかることを見越してクレジットカードを持つことにしました。何のことはない。最初からカードを持てばよかった訳ですがクレジットカードの番号を盗まれるだの事件が色々騒がれたのも当時の頃で色々ありました。

銀行