あと5~6年のはずが、急に買い換えに??

四年ほど前に状態の良い中古車を購入しました。仕事で使うし距離を走るので、大事な買い物とよく考えて200万程のものを購入しました。燃費があまり良くないのが気になりましたが、車内の広さ、乗り心地、運転しやすさなど、いろいろな面でとても気に入り、メンテナンスなど怠らずに大事に乗って、10年くらい使う予定でした。

ところが車検を控えた今年、なんとなく不調をきたすようになりました。もともと燃費が良くないのですが、それを考慮してもおかしなくらいガソリンが減ります。こぼれてる?と思うくらいです。ブレーキパッド交換の時期でもありましたので、車検前ですが、きちんと点検してもらうことにしました。

車屋さんの話では、これといった故障はなく、いろいろと原因が考えられるので、修理は難しいとのこと。しかし燃費の悪さが半端じゃないので、途方に暮れていました。とその時、車屋さんから思わぬ提案が!

今なら全く同じ車種で、排気量が小さいタイプの中古車があるので、買い換えてみませんか?とのこと。しかも70万円!まだまだ買い換えを考えていなかったので、貯金がない…。でもこんなに良い条件の車は他にはないかもしれない…。

数日間、悩みに悩んで、実家にお願いして資金調達し、なんとか買い換えに踏み切りました。今では格段に燃費が良くなり、資金を借りた実家からは「年寄りは頼ってもらうのも嬉しいんだよ」と、意外な言葉をかけてもらって、万事上手くいっています。

オープンカー

自転車操業とはこの事だと実感。

年度末に子どもが入学、進級、スポーツクラブでの遠征試合、歯科矯正の更新、月々の支払いなどで、一気にお金が30万近くポンポン飛んで行く時期に、その月の電話料金や電気代などが足りなく、友人に6万円借りていました。

母子家庭なので、収入にも余裕がなく、わずかばかりの貯蓄も入学などに向けてしていたものなので、本当に余裕がない私を見た友人が「電話が止まると子どもの事での連絡が入らなくなり困るだろうし、電気も困るでしょ。余裕のある時に少しずつで良いよ」と貸してくれ、翌々月から少しずつ返すと私は答えていました。

そんな所に車が白煙を吐き出し、エンジン部分のターボ部分の故障という事で、すぐに修理に入らなければならなくなりました。見積もりは10万円。そんなお金は手元にありません。月末まで修理代を待って欲しいと車屋さんにお願いして、現在の仕事にプラスして派遣の日払いの夜勤のバイトを1日7千円の給料で始めました。

そこへお金を貸してくれていた友人から「緊急にお金がいるから、すぐに6万円を返して欲しい」との連絡。2週間弱前になくて借りた6万円が手元にあるはずはありません。それを伝えても友人は「親に頼んでみて?私に借りてたのでは甘えるでしょ?」などと毎日電話やLINEで連絡が来ます。

後に分かったことは、車の故障で自分の知り合いや車屋に頼んでそこから手数料をもらう段取りを勝手にしていて、私のせいで恥をかいた気持ちになっていたようで、腹を立てたみたいです。自分に6万円返せないのも分かっていて、謝らせたかったみたいです。

自分が借りているのは仕方ないのですが、毎日の連絡や催促が精神的にもすごく辛い状態で、修理代のためにしていた日雇い派遣の収入とネットオークションへの出品で、お金を集め、友人には返済。そして、そこから付き合いをやめました。

残るは車の修理代、もうどこをかき集めても5日程度では出てきませんし、その月の他の支払いも迫ってきています。悩みに悩んだ末、姉に頼み込み貸してもらい、車屋さんに渡してもらいました。

その後、月々1万円ずつ支払っていますが、あっちから借りこっちに返すの自転車操業はもうこりごりです。

エンジン

お得に買い物するならクレジットカードで

私は4枚のカードを使い分けしています。 普段の買い物はイオンカードと楽天カード。両社ともポイント倍のサービスがあるのでその時を毎月確認して手帳に記入して、買い物はポイントのたまる日にしか極力行かないようにします。これだけでも何となく買い物するのと違い確実にポイントは溜まるので、後々商品券に交換したり買い物でポイント利用したりすることが出来るので馬鹿にできません。

また、毎月届く明細をネットにしてポイントをもらうことができるのもおすすめポイント。数か月に一度利用金額に応じてプレゼントに応募できるのでそれもチェックして応募します。今までに水中ウォークマン、ユニバーサルのチケットが当選して売りにだして現金化しました。楽天はアンケートでもポイントをもらうことも出来るので面白いです。また同じ商品でもポイント10倍など色々あるので調べて購入するした方がいいですね。

帰省時に利用する新幹線の時はJ-WESTカード。これは新幹線を利用する人には便利で予約のキャンセルが無料だったり、普通に乗るより金額がお得になります。新幹線の中でカードを見せると特典もありおすすめ。座席も指定が可能のために子供を連れて帰省する私にとってはありがたいカードです。大体一年に3回の帰省で数十万使用するのでポイントのおかげで無料でグリーン車に乗れたりもします。

最後のアメックスは海外とコストコで利用。羽田の待合室を無料で使えたり、現金がいらないのでとにかく便利。コストコでは万単位の買い物になるのでポイントはすぐに溜まります。これを現金だけで払うなんてありえませんね。保証もカードについているので旅行時はとても安心できるのもよいところです。

私のお勧めはイオンのゴールドで、これは年会費がいらないので負担
になりません。なのに旅行保険はついていて素晴らしいサービスです。イオンではカードを見せるとお茶が出来る場所がありますし、そしてポイントがたまるのが早い。これも羽田の待合室を利用できます。

場所によってカードを使い分けて、ポイントをためて現金化するように心がけています。

2枚のクレジットカード

 

私の知り合いで生活保護を受けてよかったこと

私の友人で生活保護を受けている人が居ます。父親の借金がキッカケで、生活保護を受けることになった女性です。その女性は、今でも仕事を掛け持ちする形でギリギリの生活をしています。凄く大変だと思います。

私はその友達がとても可愛そうで理不尽でなりませんでした。父親の借金でそんなことになっているのが許せないです。そしてその父親は、働きもしないで毎日のようにパチンコに通うのです。凄く生活が苦しくていましたので私が、生活保護を受けたらと思い切って言ってみました。

その後に市役所に行って申請していました。手続きは市役所も手伝ってくれて受けれることになったそうです。その彼女は、とても喜んでいました。食事もあまりとれていない状態で居たのでとても嬉しいと。アドバイスしてよかったと思います。

彼女の仕事というと今は、お弁当の惣菜を詰める仕事、コンビニ夜の仕事などやっています。生活保護を受けなければどうなっていたかと言っています。いろいろ大変だと思いますが、頑張ってほしいと思います。そしていつか幸せになってほしいとつくづく思いました。

お弁当

オークションの出品物が一気に落札されました。

オークション・フリマサイトに数個登録して多数出品しておりますが、ある時期に一気に落札やご購入があり臨時収入が入りました。その瞬間に「金運UPした!」と思いました。特にオークションサイトに出品した商品は自分がこのくらいで落札するだろうなと予想した金額を上回っていて驚きました。

この時期に金運UPの為に、心がけていたことが2点あります。
それは「運を使う場所へは行かない・やらない」と「説明文をわかりやすく・写真を綺麗に」でした。

1つ目の「運を使う場所へは行かない・やらない」はくじや懸賞系と何か迷ったときに「神様お願いします」とやらないようにして運をなるべく使わないようにしました。

2つ目は購入者に「この商品が欲しい」と思ってもらえるように、説明文には【商品名】【購入日】【産地】と写真を綺麗に取る事と中身もわかりやすい構図も撮るなど楽天サイトや自分だったら何が気になるかを手本にしました。

片方は考え、片方は実践を行って金運UPに繋がりました。金運を上げる為には事前に何かを我慢しないと運は回ってこないことに気づきました。オークション・フリマサイトもこれからも多く落札してもらえるように勉強します。また、宝くじは当たったことありませんが、同じような方法で当ててみたいなと思います。

お財布もってご機嫌な女性

10万円を投資の複利効果で増やす

10万円を投資で増やそうと考えた場合いろいろな方法があると思いますが、私はインデックスの投資信託を長期で保有するという方法をとります。

当初は株式や不動産投資信託のREITなどの株式に近い形のものを考えましたが最初に10万円となると購入価格の高い株式やREITに手を出すことはできなく、購入価格の安い株式やRIETでは増やすという点においてリスクが大きくなってしまういわばギャンブルのような投機の状態でしか増やすことができないと考えました。

そこでほかに商品はないかなと考えた時にインデックスの投資信託に思い当りました。長期での投資を想定し複利効果が期待できる投資信託が投資を行う中で適度なリスクを負いながらリターンを期待できます。

インデックスの投資信託を選んだのは、アクティブの投資信託よりも投資信託商品の株式保有ルールが明確化しているために、指標の数値に投資できることに安心感を持てるからです。

過去に株式に投資をしていた時は自分の株式が下がってしまうことに恐怖を覚えて、どれだけ恐怖と戦えるかということが投資になっていました。たえず緊張がつきまとい、仕事をしていても仕事にならずそわそわしてしまうという状態になってしまうと投資が生活に悪影響をおよぼしかねません。

それがインデックスの投資信託なら、まったり保有することができ指標つまり日経平均株価等が下がっていれば当然投資している金額も下がってきますが、株式一社に投資しているときと比べたら「ど~ん」と構えていることができます。

これは投資に時間をとられないという意味でとても大きいことだと思います。またインデックスでも種類がいろいろありますが、リスクを分散するという意味でバランス型のインデックス投資信託がお勧めです。

インデックスでも日本市場だけや海外市場だけという購入の仕方ではなく、投資会社がいろいろな市場に投資しているインデックス投資信託商品は一つの市場があまりよくない動きをしていてもほかの市場で持ち直している状態になる為、大勝することはありませんが大負けすることも確立が少なくて済みます。

なので、10万円あったら一括で10万円分のバランス型投資信託を購入してお金が必要になるまでは長期で保有するというのが私の考えです。

上昇矢印が表示されたパソコン

たくさんの金額は出来ませんが・・・

将来何があるかわからないという不安もあり、へそくりは結婚当初からほんの少しずつしています。金額としては毎月のやりくりで残った分から少しずつ5000円とか多くても1万くらいを封筒の中にこっそりと隠し、それを旦那が絶対に触らないであろう私のドレッサーの一番下の引き出しにしまってあります。ここは家族は誰も触らない場所なので一番隠し場所に適しているのです。変にタンスの中とかだと間違えて旦那や家族が私の服の引き出しを開けたりしたらもうアウトです。

そのへそくりを使うときもたまにあります。その月にピンチのときなどに1万とか抜いて買い物に行ったり、自分の欲しいものがあるときなどに使ったりします。あとは急な出費で銀行も空いていないときなど。でも基本は触らずに隠しておきます。万が一、将来旦那と離れることがあるかもしれません。そのときにはそのへそくりを内緒で持参しようと思います。

でも金額が多くないので結構前からへそくりしてる割にあんまりないのが現状です。テレビなんかでたまにへそくり事情のことを取り上げていますが、世の中の奥様たちはほんとにたくさんのへそくりをしてる人が多いなと思うことがあります。どうしたらそんなに貯めることが出来るのだろうかと不思議に思います。

ドレッサー

特売品は冷凍保存で無駄なく!:油揚げ

スーパーでひんぱんに特売になる物の一つが油揚げです。
安い!けれど量が多すぎるなあ…と手に取ってはみてもあきらめてしまうことはありませんか?
一袋に10枚も入っている小揚げは、一般家庭で一度の食卓で使い切るのは難しいことが多いですし、かといって足の早い食材を何日も冷蔵庫で寝かせておくのは少々こわい気もします。

そんな時におススメしたいのが、フリージングです!

1.買う時点でもなるべく賞味の長いものを選びましょう。
2.小揚げを一枚づつラップ材で包みます。コツは少し空気を抜くような感じに軽くつぶしながら包むと冷凍くさくなりにくいようです。
3.すべて包んだら、それをさらにフリージングバッグに何個かづつまとめて入れてジップして密閉して冷凍庫に入れます。コツは小揚げ同士が重なり合わないように入れると隙間がなく霜が出来にくいようです。
4.保存期間は3~4週間を目安として使い切ってください。
5.解凍は凍った小揚げをラップ材を外してざるに入れたものに、上から熱湯をジャーッとかけるだけでオーケーです。解凍すると同時に油抜きも出来て一石二鳥です。コツは回しながらまんべんなくお湯が行き渡るようにかけましょう。
6.解凍した小揚げは中に納豆と刻みみょうがをつめてフライパンで軽く焼いて醤油をかければビールと合いますし、砂糖と酒と醤油とだし汁で煮詰めた小揚げに酢飯をつめたいなりずしにすれば痛みにくくもなります。

買い物のカート

子供が自ら節約を意識する言葉選び

主人は電気つけっぱなし、水道は蛇口を最後まで締め切らないのでポタポタと雫が垂れていますが、もう、何も言いません。言っても一切してくれないので。「気が付いた人間がすればいい」と言うのが主人の言い分。

ですから、子供には「電気消しなさい」「水道の蛇口はきちんと締めなさい」と言った命令口調で言うのではなく、常日頃から節約について話をしています。

電気をつけっぱなしの時に「電気がついてるよ」とか話をしても結果的には「消しなさい」と言っているのと同じことだと思うので、ごく自然に普通の会話をしている時に何気に「電気をつけっぱなしだと、年間いくらぐらいするんだろうね」「水道の蛇口からポタポタ雫が一晩中垂れていると、バスタブ一杯ぐらいにはなるのかなぁ」と疑問を投げかけます。

そうすると子供の方から「電気代いくらするのかわかんないけど、つけっぱなしは良くないよ。もったいないよね。ちゃんと消さなきゃ」と言ってくれます。

たまに子供も電気をつけっぱなしにしている時もありますが、「まだ、あっちの部屋に行くの?」と行かない事を分かっているのですが質問という形で聞きます。そうすると「もう行かないよ!消すの忘れた。もったいないことした」とつけっぱなしがもったいないということを意識してくれています。

何か協力をしてもらいたいときには、相手をどう動かすかを考えるよりも、どうやったら相手が自ずと動いてくれるか・考えてくれるかを考えて言葉を選ぶのがポイントですね。

節電

医療保険を見直したら給付されやすいプランになった!

今回、母と医療保険の見直しをしました。
私達が数年前から加入していた保険は入院、手術は5日目からしか入院日額、一時金などが給付されない保障内容のものでした。
今回の見直しをしたことで、日帰り入院からでも入院日額と一時金が受け取れるようになりました。
また手術に関しても外来や、放射線治療は保障の対象外だったのですが、そちらも外来、入院中、放射線治療も1000種類以上の病気が対象に含まれるようになり、かなり手厚い保障にすることができました。

最近の入院は2~3日間で退院することも多いと聞きます。
私は以前出先で盲腸を患い、日帰りでの入院、手術を受けました。
ですが、保障内容に当てはまらなかった為に保険に入っていながら、1円も受け取ることができませんでした。

そんなこともあり、「正直保険ってあまり以外意味がないんじゃないか」と感じていたので、経験した私としては、今後なにかあってもほとんど変わらない掛け金でしっかりとした保障を受けられるのだと、とてもありがたい思いでした。

その後母も、大腸がんを患い、しばらく入院しましたが、しっかりと給付金を受け取ることができ、介護に専念することが出来ました。
一連のことがあり、私は保険の見直しの大切さを痛感しました

保険金のことを考える母