子供が自ら節約を意識する言葉選び

主人は電気つけっぱなし、水道は蛇口を最後まで締め切らないのでポタポタと雫が垂れていますが、もう、何も言いません。言っても一切してくれないので。「気が付いた人間がすればいい」と言うのが主人の言い分。

ですから、子供には「電気消しなさい」「水道の蛇口はきちんと締めなさい」と言った命令口調で言うのではなく、常日頃から節約について話をしています。

電気をつけっぱなしの時に「電気がついてるよ」とか話をしても結果的には「消しなさい」と言っているのと同じことだと思うので、ごく自然に普通の会話をしている時に何気に「電気をつけっぱなしだと、年間いくらぐらいするんだろうね」「水道の蛇口からポタポタ雫が一晩中垂れていると、バスタブ一杯ぐらいにはなるのかなぁ」と疑問を投げかけます。

そうすると子供の方から「電気代いくらするのかわかんないけど、つけっぱなしは良くないよ。もったいないよね。ちゃんと消さなきゃ」と言ってくれます。

たまに子供も電気をつけっぱなしにしている時もありますが、「まだ、あっちの部屋に行くの?」と行かない事を分かっているのですが質問という形で聞きます。そうすると「もう行かないよ!消すの忘れた。もったいないことした」とつけっぱなしがもったいないということを意識してくれています。

何か協力をしてもらいたいときには、相手をどう動かすかを考えるよりも、どうやったら相手が自ずと動いてくれるか・考えてくれるかを考えて言葉を選ぶのがポイントですね。

節電

医療保険を見直したら給付されやすいプランになった!

今回、母と医療保険の見直しをしました。
私達が数年前から加入していた保険は入院、手術は5日目からしか入院日額、一時金などが給付されない保障内容のものでした。
今回の見直しをしたことで、日帰り入院からでも入院日額と一時金が受け取れるようになりました。
また手術に関しても外来や、放射線治療は保障の対象外だったのですが、そちらも外来、入院中、放射線治療も1000種類以上の病気が対象に含まれるようになり、かなり手厚い保障にすることができました。

最近の入院は2~3日間で退院することも多いと聞きます。
私は以前出先で盲腸を患い、日帰りでの入院、手術を受けました。
ですが、保障内容に当てはまらなかった為に保険に入っていながら、1円も受け取ることができませんでした。

そんなこともあり、「正直保険ってあまり以外意味がないんじゃないか」と感じていたので、経験した私としては、今後なにかあってもほとんど変わらない掛け金でしっかりとした保障を受けられるのだと、とてもありがたい思いでした。

その後母も、大腸がんを患い、しばらく入院しましたが、しっかりと給付金を受け取ることができ、介護に専念することが出来ました。
一連のことがあり、私は保険の見直しの大切さを痛感しました

保険金のことを考える母

ねずみ講につかまった友達と勧誘された自分

友人からある時、「いい話がある」と誘われて、ノコノコと恵比寿のとあるビルまで着いていった時のことです。ある1室に入ると、大きなホワイトボードと、20人くらいの20歳台前半くらいの若者たち。

なにが始まるのかとドキドキしていたところ、何人かのスタッフがいて、そのうちの1人のとてもハキハキとしゃべる女性の方が、ホワイトボードの前へ。
「皆さん、お金欲しくないですか?」「稼いでダメなんてことありますか?」と、 若者たちを興奮させる言葉を、それはそれは上手に話します。一種の洗脳だと思いました。

内容は、要は永久に使える寝具のマットレスを35万円で買って、その商品の良さを5人に伝えて、マットレスを5人に買ってもらう、
そうするとインセンティブがあなたに入る、そのマットレスを買った5人それぞれがまた5人に売ると、そのインセンティブも
あなたに入ります、というお決まりのねずみ講でした。

そもそも永久に使えるマットレスなど絶対にありえないし、35万なんて払えるわけもない。 しかしそこは向こうも考えていて、ローンも組めると。

私は呆れて、その話が終わったと同時にお断りをして、友人を外へ連れ出しました。 その時、かなりしつこくスタッフ側に営業されましたが、無視。 私が必至に友人にあれは詐欺だと説得するも、全く聞く耳持たず。 その場で喧嘩別れ。友人はビル内に戻っていきました。

友人とはそれっきりになってしまっていましたが、1年後電話があり、謝罪されました。 結局マットレスを購入してしまったとのこと…
若かったとは言え正常な判断ができない友人をみて、洗脳の怖さを感じました。

ダブルベッド

キャッシングに対する思い込み

私は、亡くなった父親に絶対に人からお金を借りたり、保証人になることはしてはいけないよと言われて来ました。実際テレビでは大きな金銭トラブルに巻き込まれた人の話題を度々目にしますし、そこまで大事でなくとも小さなトラブルに巻き込まれた友人を目にしたこともあったので、お金を借りることだけはしないように、と常に思っていました。

先日、旦那の友人が一人暮らしを始めて色々とお金が必要になりキャッシングに手を出したということを聞きました。
正直私は、キャッシングというと少し怖いイメージがありましたが、本人は「簡単に借りられるし、友人や家族から借りるよりも気が楽だ」と言っていたそうです。確かに個人ではなく会社から借りる形になるので、返済以外のことに気を揉まなくていいのは精神的に楽かもしれませんね。

彼女は、給料ですぐに借り入れていた分のお金を返済したらしいです。
すぐに返済が出来る程度の金額や期間であれば、キャッシングで気になる金利もほとんどかからない会社も多いようです。最近では多くのキャッシング会社があり、自分の借り方、返し方にあった会社を見つけることが出来るんですね。
そういう利用の仕方であるならば、友人や家族に頭をさげることも、金銭トラブルを引き起こすこともないから、キャッシングもそんなに悪いものではないんだなと思いました。

お札を持つ手

仲良くなった近所の人に大金をとられて。

今から6年ほど前叔母はコツコツ働いてためたお金がありました。近所に住んでいた人と次第に仲よくなり一週間に一度はそのお宅に行きました。飲んだり食べたりしながら関係が深まり、叔母もその人を信用して小金のことを言ってしまったようです。私には、長いこと黙っていましたが。
私はなんだかこの人、叔母に対して「親切」すぎるのではと思っていましたが、聞くとその人に350万ほど預かってもらっているとのこと。そうこうするうちに叔母が引っ越しをすることになったので、この機会に返してもらうように私は言いました。
そしてその人に連絡したところ「返せません」の一点ばり。色々話し月2万ずつ返してくるようにはなりました。しかし月2万振り込んでもらったところで、生きているうちに回収できるものでもないと叔母に話し、叔母も腹をくくって「返してくれないのなら訴える」といって電話を切りました。

2人の間には金銭の契約書はなかったのですが2人のやりとりを「録音」しました。それで裁判所へいくつもりでしたが、その後しばらく月1万の振り込みを続け、90万ほど残っているのに全額返済したのだといいそれっきり連絡も取れなくなりました。今でも90万は騙されたと思っています。

ATMとおばあさん

ガスも止められてお風呂も入れず。

結婚してからの生活、最初は夫の実家に同居していましたが夫の家系ははっきり言って貧乏+借金癖のある人達でした。

折り合いが悪くなりアパートを借りてやっと夫と息子と私の落ち着いた生活…の筈が、夫名義の借金を背負わされ、県民税も滞納中という最悪なスタートでした。
一番辛かったのは冬場にガスが止められた事です。
電気、水道は動いていたのですがガスが止まった為お風呂にも入れない…料理は簡易ガステーブルで料理をしてはいました。
が、お風呂無しはキツかった…
冬場だとはいえ洗髪位は毎日するもの。しかしガスが止まっているから水風呂状態。
仕方なく自分が好きで集めていたCDや本を売ってガス代を支払うという情けない事に。ブランド品を所持していれば高く売れたのでしょうが、私はブランド品を1つも持っていないので泣く泣く趣味の本等を売るしか無かったのです。

夫にも借金癖の血筋がやはり流れていたらしく、今も毎月生活が厳しく私の実家に食費やガソリン代を借りたりしています。当の夫はお礼1つも言いいません。酷いと息子の小遣いを借りたりしています。
私は今病気療養中で働く事が出来ないので、夫にもっと月給が高い仕事に変えて欲しいとお願いしているのですが、変える様子がありません。

昔愛があればお金が無くても大丈夫、と聞いた事があったのですが、それは無理かなぁと思ってます借金が増えると夫への愛情は減ってきました。
贅沢したいとは言いませんが、最低限人に迷惑をかけない生活をしたいですね。

悪そうな人

低価格なのに喜ばれた似顔絵ケーキ

両親の還暦のお祝いをしようと兄弟で話していました。お互い誕生日が近い為誕生日プレゼントは用意していましたが、それとは別に、兄夫婦と私夫婦で何か低価格の物を一緒にプレゼントしたいね、ということに。

お互い誕生日プレゼントは値の張る物を用意していた為、還暦祝いはケーキという案で決まりました。母は甘い物が大好きでしたし、父もショートケーキが好きでした。色々調べてネットで注文できる似顔絵ケーキにしました。

携帯で父と母の写真を送るとケーキに似顔絵を描いてくれます。当日に届くように手配しました。誕生日のお祝いのプレゼントを渡し、パーティーをしているとケーキが届きました。両親はびっくりでした。似顔絵はとても似ておりケーキ自体もとてもおいしかったです。

普通のケーキ屋さんで買おうとも思いました。ですがあまり値段も変わらずに似顔絵ケーキが買える事を聞き、それにしました。両親は今時こんなサービスもネットでできるのね。と関心していましたし、私達が用意してくれた事にとても感動している様子でした。

子ども達も喜んで美味しく食べれましたし価格は3千円~4千円の間で収める事が出来ました。ケーキの写真撮影会もして、サプライズ企画は成功で喜んでくれていました。

今は実家のリビングに似顔絵ケーキの写真が飾られています。とても嬉しかったのだと思います。両親も誰かのプレゼントにこれはいいアイディアだねと参考にしてくれています。

ケーキ

不労所得で悠々自適な生活をしてる友人がうらやましい

私の友人に正直うらやましいと感じる友人がいます。
友人の仕事はコンビニで週に数日バイトしてるだけで、バイトで得れる収入は正直微々たるものです。どちらかというとお金を稼ぎにいってるというよりも体を動かすために行ってるって感じです。
それで生活していけるのって感じる方もいるでしょうが、友人の主な収入は親の遺産で受け継いだ不動産による不労所得なんです。
私も全部聞いたわけではなりませんが、それなりのビルが二つと駐車場で毎月200万の収入が入ってくるそうなんです。もちろん親の遺産自体はもっとありましたが相続税で自宅や他のビルを売り渡し、その結果それだけのものが残りました。

友人の生活レベルは正直私とほぼ同じです。それなりの自動車を所持してますが、一般サラリーマンが十分購入できる国産車に乗ってますし次々車を乗り換えるでもなく派手な無駄遣いはしてません。一緒の食事に行っても食べるものも大体同じですし、生活レベルは(利用するお店等)同じなので話も合います。
決定的に違うのは自由な時間ですが、これがとても羨ましいんです。若い頃はお互い徹夜で遊んだりしましたが、翌日の仕事を考えると日付が変わる頃には帰宅しておきたいって思ってしまいます。
しかし友人はそういうのないですし、ゲーム発売日にはバイトのシフトも無にしてゲーム三昧と学生さながらの生活をしてるんです。

私は特に物欲がなく、どちらかというと仕事を頑張って収入を増やすよりも趣味等で使える自分の時間を確保したいって方なので、私にとっての理想の生活をこの友人はしてるのでとても羨ましく感じるってわけです。

ビル

彼は私のことを騙したの?それとも…

10年ほど前、当時付き合っていた彼氏に仕事でどうしても30万必要になったから、申し訳ないが貸してくれないか?と相談されました。当時、彼は一流企業の営業マンで支店長もやっていたので特に迷いもなく貸してしまいました。私も独り身でお金にも少し余裕がありましたし、彼も次の給料日には返すからと言っていました。
ところが、翌月になってもお金を返してくれるそぶりはありません。その翌月も、またその翌月も話題にも出てきませんでした。仕方なく、私の方から尋ねてみるともうちょっと待ってと言われました。
それから、徐々に連絡が取れなくなり、仕事が忙しいから今日は会えないと会う頻度も減っていき、ついには連絡が取れなくなりました。
電話番号もアドレスも変えたらしく連絡が取れません。
会社へ行ってみましたが、会社も辞めたらしく行方知れずになってしまいました。
家にも行ってみましたが、居る様子もなく駐車場に車もありません。
警察に相談に行きましたが、借用書がないので事件にはならないし、家族でもないので行方不明者としては扱えないと言われました。途方にくれました。もう、彼氏に貢いだと思えばいいと諦めていました。
ところが、去年の4月ごろ知らないアドレスからメールが届き驚きました。彼からのメールでした。最初のうちは、元気にしてるか?とか世間話とかをメールでやり取りをしていましたが、お茶でも飲まない?と喫茶店に誘われ、お茶をするようになりました。
例の30万の件は触れないでいました。まだ、彼のことが好きだったからです。会えるだけでいい、そう思っていました。6月のある日、彼からメールが来ました。いつものお茶のお誘いかな?と思ってメールを開いてみると、「すまない、20万ほど都合できないか?客先への支払いがどうしても足りないんだ。今日中に何とかならないか」との内容でした。
前の会社を辞めたあと自営で同じような仕事をしていると言っていましたので、今度は必ず返してくれることを条件に20万円渡しました。
すると、今度は翌週になって「交通事故で入院した」とメールが来ました。
最初は検査入院で一週間で退院するといっていたのが、二週間経っても音沙汰がありません。入院していると言っていたのでメールを控えていたのですが、嫌な予感がしてメールを送ってみました。
ところが、何日たっても返事が来ません。
1か月ほど、メールを送り、電話もかけてみましたが繋がりません。それから一時して、彼からメールが来ました。事故で首をやられて、指が動かなくなった。今、東京の病院でリハビリをしている。やっとメールが打てるようになったんだという内容でした。
私は、大変だと思いお金のことはいいからリハビリに専念して帰ってきてねと励ましていました。それから一時、メールのやり取りをしていたのですが、また、ぷっつりと連絡が取れなくなりました。
昨年の年末ごろの話です。
また、メールも電話も繋がらなくなり、音信不通。行方知れずです。もう、彼のことも何もかも忘れて、彼は死んだと思おうとしていたのですが、先日、また知らないアドレスからメールが届きました。
彼からでした。
もう、二度と思い出したくない人だったのになぜ?と涙が止まりませんでした。「元気か?、連絡が途絶えてしまってごめん」という内容でした。

きっとまたしばらくでお金を借りたいと言ってくるのだと思います。騙されていると認めたくはありませんが、これ以上は言いなりにならないようにしないといけないと思っています。

メール

私が金運アップしたおまじない

私が金運アップしたのはおまじないのおかげです。

少し前に塩まじないって流行ったんですけど、トイレットペーパーに願い事ではなく、自分の運を邪魔していることを書くんです。それに塩を包み燃やして灰をトイレに流すっておまじないなのですが、これにネガティブなことを書いたり、「お金が無い」など書くと気持ちがスッキリしますし、何故か近いうちに臨時収入があったりして不思議でした。

気の持ちようや偶然かもしれませんが良いことは信じたいですね。自分自身に良い「気」がないと金運もやってこないのかもしれません。こまめにお財布のレシートを整理したり、お札の向きをそろえて、お金の並び順などを気をつけるのは金運アップの基本ですよね。

満月の夜にお財布にできる限り多くお金を入れて月に向けて振る、金色(黄色)のお財布にする、お財布を買ったら最初にできる限りお金を入れてあるべき金額を覚えさせる、買い物をする時にお札に「友達を連れて帰ってきてね」など言うというものもありますが、どれくらいの人が知っているのでしょうか?

私はセレブな方や成功者にお財布をいただくとお金に困らなくなるという噂をいつか試してみたいです(笑)

お札と男性