数年前に会社の同僚に貸したお金の話し

 

以前、勤めていた会社の同僚との出来事です。 同僚は、後から入社してきた年上でした。 同じ部署で年齢も近い事から仲良くしてました。昼めしを一緒にするなど、距離感も近かったと思います。 そんな彼があるとき、『3 万円を貸して欲しい』とのこと。 話を聞くと、お葬式やら結婚式のお付き合いが重なりピンチとの事でした。 私は両親に小さい頃から言われた通り、金銭のやり取りに関してはかなり警戒感を持っていて、もちろんした事はありませんでした。 それでも彼に何度か頼まれ根負けしてしまいました。

ただ、金額は貸しても自分が泣ける金額の1万円で、次の給料日に返すという条件でかしました。 それがどうでしょう。期日を過ぎても返却がありません。 問いただすと、『銀行に行ってる時間がない』などの言い訳ばかりでした。 そこで次の給料日には確実との事。 そこで仕方なく待ちましたが、信頼感はかなり失われました。 そして給料日近くのある日、彼はいなくなりました。

会社を無断欠席し、電話も解約、連絡が一切付かない状態になりました。 会社も心配して家を見に行きましたが、もぬけの殻だったそうです。 後でわかった事ですが、他の同僚からも借りていたそうで、多くの借金があったそうです。 結局今も音信不通です。

お札を渡す手

一番、自分にとってメリットのあるものを!

クレジットカードは色々勧誘されますが、あまり沢山加入すると自分がどれを持っているのか管理できなくなって、落としても気づかない、といった危険性があります。 それに出来るだけ数を減らして、まとめて利用する方がメリットもあると思います。 選ぶ基準としては、そのクレジットの国内ブランドが使いやすいものです。 大体は大きなお店ならクレジット機能は使えますが、たまにこのブランドのものは扱っていないということがあるので メジャーなものであるということが大事です。

そして、そのクレジットにポイント機能がついているというのも大事です。 ものによっては200円で1ポイントとかもあるので、100円で1ポイントつくものの方が還元率が上がるのでこれは見逃せません。 ポイントはすぐに使えるものと次の月から使えるものとありますが、それはそれぞれの用途で考えるといいのかもしれません。 すぐにその持っているカードでポイントが付いた時点で使えるのはとても手間が省けていいです。

更に毎月、何かしらのお得情報が流れてくるものだと、今月、このお店で買うとポイントが5倍つくとか そういうお店と提携しているお得なものが多いカードは有効に使いたいです。 同じカードでも、ポイントの付き方が違うので、その辺りはよくよく聞いた方がいいですね。 そして安全性からいうと、カードを使った後、すぐにケータイやスマホなどに今、これだけの金額を使いましたという 情報がすぐにメールで送られてくるというのを使っています。 カードで支払いをするのが主流の人間にとっては、毎回やっていると小さな金額だと いちいち、自分から照合しにいくのは面倒になります。

その点、スマホなどにすぐに使ったものを確認できるサービスがあると 自分がどれだけ使ったか? また使っていないのに、金額が出てきたら、すぐにサービス会社に連絡して詳細を調べてもらえるので 不正なアクセスも防げるのです。 更に毎月使った金額や、何に使ったかという分類にわけて スマホにそのデータが残るというサービスもあると、無駄使いを防げます。そういうメリットのあるクレジットカードを選んでいます。

クレジットカードとキーボード

節約は1日にして成らず、積み重ねて効果あり

私の節約術は色々なことの積み重ねをすることです。まず、第一に大きな消費を抑えたのは、タバコです。1日一箱は吸っていましたが、禁煙に成功、約3年が経過しました。1日一箱440円が3年なので、481800円の節約です。禁煙外来での禁煙で、通院に20000円程かかりましたが、費用対効果は抜群です。

日々の積み重ねでは、缶ジュースの購入は止めました。もともと、缶コーヒーが好きで、会社の休憩室で買える缶コーヒーを1日3本は飲んでいましたが、家から水筒を持って来ています。水筒はお茶ですが、一杯30円程で済みます。それと、お弁当の持参です。コンビニ弁当では、500円程使っていましたが、今は半分位で収まっています。250円の節約で、会社への出勤が月に24日間なので、6000円も浮いたことになります。

直近の節約としては、美容室で行っていた白髪染めを自宅にて自分でやるようにしました。美容室で5000円かかっていましたが、市販のヘアカラーは800円で、短髪なので、2回分使えます。1ヶ月半から2ヶ月に一度、美容室で行っていたので、新たな節約として、大きな成果を生んでいます。節約は、1日にして大きな効果は出せませんが、重ねると大きくなります。大きくなると、節約も苦ではなくなります。

吸い殻の山の灰皿

普段使うものは、値段だけで決めてはいけない

Windowsの小型のノートパソコンが欲しく電気屋の通販サイトを見ていたら15000円程度の小型ノートパソコンを見つけました。どうしても欲しくてポイントも貯まっていたので、つい衝動買い。届いてセットアップをしたときに、ん?と感じました。性能が悪いのは重々承知でしたが、めちゃくちゃ動きが重い。

セットアップに何時間もかけてやっとデスクトップが表示されました。メモリを増設してもだめ。なにをしてもだめ。しばらくは頑張って使って見ましたが、YouTubeもカックカクだしエクセルなどのオフィスもまともに動かない。こんな状況が長く続いたため、今まで使っていたノートパソコンに戻しました。安くても良いものももちろんあるのかもしれないけど、値段を最優先するのは問題有りと実感しました。

使っていてストレスが溜まるぐらいなら1,2万円多く出して快適な方が絶対にいいと思っています。売ってもそのパソコンはお金にならないと思ったので、自分の部屋に眠っています。軽くて小さくていいと思ったのですが…それ以降は普段よく使うであろうものは多少高くても良いものを買うようにしています。ストレスを感じないだけで、すごい気分が明るくなりますから。
ノートパソコン

本屋で大量購入後に中古本を見つけた…

本屋さんで立ち読みしていて1巻が面白くついつい続きが欲しくなりました。その時はちょうど隣の市に来ており地元では品揃えがないと思っていた出版社のものだったのでありったけ買ってしまいました。単価1200円のを8冊くらいまとめ買いしてしまいました。小説自体は面白く、その後も家の近くの本屋にも置いてあることを発見してしまいその出版社のシリーズものを買いあさってしまいました。

その出版社の本は1000円越えの装丁のよい本ばかりで、気が付いたら目ぼしいものは全て買ってしまっていました。当時貯金していたのですが、財布の中から4万円ほど消えてしまい、そのかわり本が30冊以上部屋にありました。実際この出版社以外のも気持ちが大きくなっていたのかシリーズで購入していました。僅か1か月ほどのことでした。他に買うものがあって貯めていたのですがあっさりそれどころではなくなってしまいました。

買った本には感動させられるものも多く今でも後悔はしていません。しかしその後、整理するためブックオフに売りに行ったら1冊5円でした。新品だったのに。おまけにブックオフでは700円台で売っていてポイントやサービス券もつく上、オンラインのほうのブックオフは298円などという価格でした。衝動買いで購入したものの中で一番割が合わなかった出来事でした。ただ今でも同じことがあれば自制する自信はありません。「とりあえず押さえておく」が自分の信条なので。

積み上げた本

フリマアプリ活用でプロテイン格安ゲット

通っているジムから勧められたプロテインは、1袋(1ヵ月分)で5000円弱でした。スタッフの方から話を聞き、飲んでみたいとは思ったが、会費と纏めて合わせると1万弱…。プロテインは運動する上でも飲んだ方が良いことは理解出来たので、ジムを経由しての購入は諦め、フリマアプリで検索。

毎月送られてくるプロテインを飲みきれずに余らしている方が沢山いて、フリマアプリ内で検索したらかなり出品数がありました。定価が5000円弱に比べ、フリマアプリ内での相場は3500円~4000円。ジムで購入しても、アプリ内で購入しても送料はどちらも価格内に入っているので、差額がちょうど1000~1500円。1000円ぐらい安くなればまぁ良いかな、と発送条件や特典(シェーカーやスプーンなど)を見比べ選んでいました。

賞味期限はどの商品もだいたい1年以上ありますが、大量の在庫抱えて賞味期限間近切れで割引出品されているものを発見。賞味期限切れ間近と言っても、切れるまでに3ヵ月程ありましたが、なかなか売れずに何回も値下げしている様でした。2袋で5000円の出品でしたが、「まとめての購入お値引きします」「売りきりたいので値下げOK」と記載されていました。

他にも、賞味期限切れ間近ではないプロテインを1袋3500円複数出品しており、出品者の評価もとても良いものばかり。コメント欄にて「賞味期限切れのプロテインを購入希望しているが、可能であれば同じ値段で複数購入したい」とご連絡した所、「まとめてお取引いただけるのであればご案内致します。」と返信がきました。
まとめて購入が条件だったので、賞味期限切れ間近2袋に合わせ4袋を追加し、計6袋(半年分)購入しました。

その時は値が張るけれど、通常であれば30000円かかるものを15000円、半額で購入出来たのはとても運がよかったと思います。その後、商品がしっかりと梱包され、綺麗な状態で手元に届きました。終始丁寧に対応してもらえたので、今はこの出品者さんのリピーターになっています。

プロテインの粉末

我が家の節約方法。我慢せず無理なく節約

我が家は一軒家です。電気代は一般家庭よりかなり安いと言われています。当たり前の事ですが、使ってない部屋の電気は消しています。あと、エアコンは夏の冷房しか使わないので、その時期以外はコンセントは抜きます。電子レンジや扇風機なども使う時にコンセントを挿しています。他にも冷蔵庫開ける回数を極力減らしたり、開ける時間を短くするなどの工夫もしています。

エアコンを使っている時は、部屋は必ず締めっていて、開けたらすぐに閉めるを徹底。お風呂に入る時も、できるだけ家族皆、感覚を開けずに入っています。洗濯も、前の日の湯船のお湯を使って洗ってます。食材の買い物は、安くなる時間を考えて買出しに行ってます。野菜などは家庭菜園もしているので、かなり助かってます。

車の運転は、低燃費になるように、急加速急ブレーキなどしないように心がけて運転しています。車の中に洗車用品などを積まないようになど。(軽くするため)夏場の暑い時は保冷剤を身体に当ててしのいでいて、我慢出来ない時だけクーラーを使っています。

大きな買い物も、ネットで値段を調べて得な所で買うようにしています。これだけで月にして、一般家庭に比べて一万円以上の節約になってると思います。

電球と電卓

お金が無くても楽しめるお散歩・公園デート

近所の公園や、家の周りを散歩するのはお金が無くても楽しめるデートです。住んでいる場所でも普段通り過ぎてしまっていることが多く、散歩をしながら改めて発見することもたくさんあります。おやつや飲み物なども家から準備して持って行くと、途中お金を使うこともないですし、適度に休憩もできます。

車があったり、また交通機関を使うことが可能なのであれば、少し遠くの公園へ行くこともおすすめします。普段とは違うのんびりとした雰囲気にも癒されますし、日常の生活から解放された気分にもなるので、普段忙しく過ごしている方にはぴったりだと思います。その土地のものを楽しむのも良し、余裕があるのであれば、手作りのお弁当やお菓子などを持って行ってもいいかもしれません。

高級レストランなどで食べるお料理ももちろん美味しいですが、手作りのお弁当を広場やベンチで食べるのもとても美味しいものです。また、少しカジュアルな服装をして行くと、適度な運動をすることができます。今は100円均一ショップでもバドミントンなどを簡単に購入することができるので、それらを購入して持って行っても楽しいです。普段履いているミュールをスニーカーに変え、スカートはパンツに、レースのついたブラウスをTシャツに、外で思いっきり楽しんでください。

バドミントンのラケットと羽

チョコレートを売りつけるおばさん

数年前、福岡県の小倉駅にちょっとした日帰り観光へ行った時のお話です。私と姉はある程度観光を済ませたあと、商店街で輸入食品などを主に売っているお店”KALDI”を見つけました。帰る前にそこで買い物をすることになり、中に入って店内をぶらぶら見回っていたところ、60代後半から70代前半の女性が感じよく話しかけてきました。店内は人で混雑していたので、私は買うものがなくお店の外で姉を待っていたところ、また先程の女性が目の前に現れ、また色々世間話を始めたのです。

姉はまだ買い物中で、私は時間を持て余していたので、その女性との会話は暇つぶしになると思い、お喋りをしていました。すると急に女性が「さっき近くの百貨店でドイツ製のチョコレートを買ってきた」と板チョコを幾つか見せてきました。外国のものなので見た目はおしゃれなパッケージで、少々値段はお高そうに見えました。そして「このチョコレート、たくさん買いすぎたから買わない?」と言うのです。値段はひとつ1000円だと。

私自身甘いものはなんでも大好きなので、「一つくらい買ってあげてもいいかな、人助けになるのなら」と思い、財布の中身を見たところ万札しかなく、しかも500円玉1枚しか所有していなかったので、その値段でいいのならと交渉してとりあえず1つは買ってあげました。その直後に”CALDI”から戻ってきた姉が、また同じことを言われ、板チョコ残り2枚を優しい姉は1枚1000円でその女性から買ってあげたのです。

帰宅して何気なくネットでその板チョコレートの値段を調べたところ、なんと板チョコ1枚300円だったのです! 私はそれほど大きな損ではありませんが、姉は1枚に付き700円ほどの損になってしまい、完全にその女性の口の旨さに騙され、本当に悔しい思いをしました。その女性は悪知恵を働かせて、CALDIのお店の前なら、外国物を高く売りつけても買う人がいる、と考えたのでしょうね。

板チョコレート

やっぱり財布は長財布!お金は天下の回りもの。

よく長財布が金運アップに良いと言われていますよね。そうなんです、私たち夫婦も長財布に替えて金運アップしましたよ。まず、記念年ということで、ちょっと豪華な海外旅行へ行ったのですが、その後トントン拍子に家を買うことに。あんなに持ち家を否定していた主人だったのですが、ちょうど良い物件に巡り会い、金利も安く抑えて無理のない支払いを組むことができました。

このように書くと、なんだお金が出て行ってしまったのじゃあないか、と思われるかもしれませんが、そもそも家なんて大きな買い物は簡単にはまとまりません。それなのに銀行の審査もスムーズにいき、さらに金利も近年ない低いもので、私たちとしては大満足でした。豪華旅行にマイホーム購入と一年の中で、ドーッとお金が出て行ってしまいましたが、ちゃんとまた回って戻ってくるのです。ただただ溜め込むだけでなく、使う時には思い切って使うということを、長財布を持って強く感じました。

また、長財布に替えて、お金を丁寧に扱うようにもなりました。小銭入れは付いていないので、お札とカードを入れるのですが、お札は向きを揃えてシワを伸ばしてしまっています。カードも入れすぎで財布がパンパンにならないように、最低限必要なものだけにして、やたらにポイントカードやクレジットカードを増やすのをやめました。よく使う数枚だけで財布の中はなるべくシンプルに、スマートな状態を保つようにしています。間違っても、くしゃくしゃのレシートが何枚も入っているなんてことをしてはダメです。

財布を大切に使い、お金に感謝して使うことを実践すると、あなたの周りにもお金が回ってくるはずです。

長財布とお札